2008年10月03日 11:16

「ヒューストン、ヒューストン、応答してください!ああああ!」

 
アポロ11号

月面にいる宇宙飛行士。

彼が上を見上げると、とんでもない事が起きていました。

…というジョーク画像が、海外サイトで話題になっていましたのでご覧ください。

突っ込みどころが難しいところですが、いかにも欧米らしいコメントがありましたので一部ご紹介します。

ヒューストン、ヒューストン

・僕ならその瞬間にヘルメットを取るな。

大型ハドロン衝突型加速器が直ったんだ。

・これはフォトショップじゃないな。オレにはわかるんだ。

・よいタイミングで正しい場所にいるな…酸素が持てば…だが。

・そして誰もいなくなった…。

・本当に起こったら、残りの人生をそこからどう過ごすんだろう?

・最悪なのは月が軌道からはずれていってしまうことだ。

・君らの神はどこへ行ったんだ?

・経済がダメになったと思っていたんだろうけど…今じゃ…。

・多分ブッシュの7000億の公的資金のことはもう考えなくていいよ。

・宇宙飛行士1「月の人口を増やしていくのはもうオレとお前しかいない」 宇宙飛行士2「………。 」

・やっぱり地球を掘るのは反対だ。

・「ヒューストン、そちらにトラブルがあります」

・これはいつ起こったんだ?

・テロよくない。

くだらないといえば、実にくだならいネタなんですが、もしこんな状況に置かれて月で生活していける環境があったとしたら…。

何をするんでしょうね。

Digg - Houston. Houston, come in. Houst- Oh *****!より

英語が苦手なヒトのためのNASAハンドブック サイトの使い方から宇宙・航空機関連の貴重な画像の探し方まで (サイエンス・アイ新書 63)
大崎 誠 田中 拓也
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 140935
おすすめ度の平均: 5.0
5 NASA航空機画像を手に入れるための必読本!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。