2008年10月16日 08:20

オークションでうっかりミス、200万円のヨットをたった3600円で手放すことに

 
ヨット

ネットオークションには要注意。

と言っても、買う人だけの話ではありません。

売る人だって要注意なのです。

最低価格を設定し忘れたために、大事なヨットを二束三文で手放すことになってしまったニュースがありましたのでご紹介します。

このヨットのオーナーは、6メートルのヨットを1万ポンド(約180万円)くらいで売るつもりだったようですが、なんと最低価格の入力を忘れてしまい、ヨットは20ポンド(約3600円)足らずで落札されてしまいました。

あわてたオーナーはオークションそのものをキャンセルしようとしたのですが、ドイツの落札者が裁判に訴え出たのです。

そしてオーナーにとって不幸なことに、裁判の判決は売買の成立を認め、取引を完了させることを命じたのです。

インターネットの売買でも、スタンダードなビジネスの法律が適用されるとのことだそうです。

200万円相当のものが4000円未満になってしまうことを思うと、してはいけないミスというのがあるというのを、まざまざと見せつけられた気がします。

個人でも気軽に売買できるのがネットオークションの良いところですが、特に高額商品を扱う場合は、素人の甘さは通用しないことを念頭に置く必要がありそうです。

自己責任とはいえ、ヨットの所有者の心中を察すると、さすがに同情してしまいますね。

Ananova - Luxury yacht goes for £20 after auction gaffeより

海外ネットオークションで稼ごう!―eBayとセカイモンで輸入しヤフオクで販売
MU‐project 鈴森 フミヒコ
ソシム
売り上げランキング: 5291

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。