2008年10月19日 13:25

逃走した泥棒が被害者に花束を贈る

 
花

悪いことをしたあとで良心の呵責に悩む人もいるようで、泥棒が被害者に花束を贈る、という事件がイギリスで起こりました。

この泥棒は早朝4時頃、高齢の女性が住む家に侵入しました。

ところがおばあさんとばったり出くわしてしまい、泥棒は何も取らずに逃走したそうです。

すると翌日、このおばあさんの家に、お詫びの言葉を添えた花が届いたそうです。

犯人は家が留守だと思っていたようで、91歳の老齢のおばあさんを驚かせたことを申し訳なく思ったのでしょう。

警察ではこんな変わった行為は見たことないと伝えており、さらに正しい行動として自ら名乗り出るように、と促しています。

泥棒は犯罪なので正当化はできませんし、花を贈るくらいなら最初から盗みに入るなというところですが…。

しかしながら年寄りは早起きとは言いますが、早朝4時に起きているとは、泥棒も想定外だったのかもしれません。

目覚まし時計が憎らしくてしかたない自分だったら、まちがいなく熟睡してるな、と思います。

Burglar's bouquet for his victim - Halifax Todayより

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。