2008年10月26日 09:35

1発の落雷で52頭の牛が一瞬にして死ぬ

 
落雷

ウルグアイで牛が一度に52頭も死んでしまいました。

いったい何が起きたのかと思いますが、なんと雷が落ちたのです。

1発の落雷で52頭の牛が一瞬にして死ぬ

Telegraphによると、牧草地の境目にある、ワイヤーのフェンスに雷が落ちたそうです。

専門家によると、その当時牛たちはワイヤーのそばにいた様子で、52頭が一瞬にして死んでしまいました。

なんとも衝撃的な写真ですが、嵐のときに牛がフェンスのそばで密集して避難することは、ときどき見られる習性だそうです。

9月にもウガンダで雷により牛が53匹も死んでしまうというニュースがあったそうですが、このときは牛たちは木のそばに寄り添っていたそうです。

稲妻は1秒の間に地球に100回も落ち、これは1日にすると860万回ということになります。

稲光は8km先まで届き、温度はおよそ2万8千度まで上昇し、電圧は1億ボルトに達します。

気象庁によると、アメリカだけでも年間に約2000万回の落雷があるそうです。

雷に打たれる確率は57万6千分の1で、落雷により死亡に至る可能性は、232万分の1なのだそうです。

落雷で命を落とすニュースは聞きますが、52匹もの牛が一瞬にして失うというのは牧場主もさぞかしショックでしょうね。

自然の力、侮れません。

雷に魅せられて―カミナリ博士、その謎を追う (DOJIN選書 16)
河崎 善一郎
化学同人
売り上げランキング: 221215
おすすめ度の平均: 4.0
5 確かに専門書じゃないですね
3 著者からのコメント

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
傘を挟まれ電車と34メートル並走、首を打って男性けが 車掌の勘違いで発車 24...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。