2008年10月27日 11:37

「僕は14歳のころ、いつか彼女が欲しいなと思った」

 
僕は14歳のころ、いつか彼女が欲しいなと思った

僕は14歳のころ、いつか彼女が欲しいなと思った。

僕が16歳のとき、彼女ができた。でもあまり情熱的な子ではなく、人生に色を添えるような情熱的な子が必要だと思った。

大学生になって、情熱的な子を彼女にした。彼女はちょっと感情的だった。全てのことに過敏に反応し、メロドラマのヒロインのようにすぐ泣いた。自殺をほのめかして脅したりするので、僕はもっと落ちついた彼女が欲しいと思った。

25歳のときに、とても落ちついた子を彼女にした。でも彼女は退屈だった。すること全てが予測できて、面白みがなかった。人生そのものが単調に思えてきて、エキサイティングな彼女が欲しくなった。

28歳になってエキサイティングな彼女をゲットした。だけど彼女には着いて行けない。1つのことに留まらず次から次へと移り変わる彼女は、衝撃的でクレイジーで、僕を幸せにもしたけれど、みじめにもした。彼女はジェットコースターのようにエネルギッシュで、いっしょにいて楽しいけれど、方向性はなかった。だから志(こころざし)を持った子を彼女にしたいと思った。

僕が30歳になったとき、頭が良くて、志を持っていて、しっかり地に足が着いた子を見つけた。だから彼女と結婚した。彼女はそれはそれは大志を抱いて、離婚と同時に僕の所有する半分を持ち去っていった。

僕は歳を重ね、賢くなった。

今は、ただ胸の大きい子を探している。

Laugh IT Out: Memoirs Of A Manより


理系のための恋愛論 理系脳 v.s. 女子脳 [マイコミ新書] (マイコミ新書)
酒井 冬雪
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 1611
おすすめ度の平均: 4.5
5 理系というか
4 女性に対する言ったことのある禁句がいっぱい
4 女子の皆さんににこそぜひ読んでもらいたい1冊。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
"麻生首相宅行こう" 無届デモで警官殴って逮捕3人の仲間ら、渋谷署前で座り込み...
2. 理想の女性は。。  [ 女子大生さくらの気まま日記 ]   2008年10月28日 10:10
男性のあなた、 もし、彼女にするならどんな女性が好みですか? そして、その人と結婚してもいい。。と思う最低条件は何ですか? 「僕は14歳のころ、いつか彼女が欲しいなと思った」  僕は14歳のころ、いつか彼女が欲しいなと思った。 僕が16歳のとき、彼...
3. 女の好みも時と共に成長する  [ 投資一族のブログ ]   2009年10月28日 21:10
スーパーの食料品売り場にて、5歳の少年は、立ち止まった。 じっと見つめるその眼の...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。