2008年11月04日 09:58

不景気の社長が泣いて喜びそうな社内規則

 
ビジネス

世の中は不景気ですから、今までどおりではなかなか会社の経営が成り立っていかない、という企業も多いようです。

経営者側にすると、それこそ生き残りをかけて抜本的な改革を必要とします。

そんな不況を何とか生き抜くための、新しい経営方針をご紹介します。

※ただし社員を敵に回してしまう恐れあり

不況もへっちゃらな社内規則

病気欠勤について
病欠を証明するための医師の診断書は一切受け付けません。医者へ行けるなら出勤できるはずです。

有給休暇について
全ての従業員には年間104日もの個人的な休みが与えられているため、これ以上休暇は必要ありません。それは土曜日・日曜日と呼ばれています。

身内の不幸について
これは仕事を欠勤する理由には全くなりません。亡くなった友人、親戚、同僚のためにできることはありません。出来るだけ社外の人に代わりに葬式に出席してもらえるように努力しましょう。

どうしても社内の人間が出席しなければならない場合は、葬式を午後遅くに予定しましょう。1時間早く早退するため昼食の時間を削ることは構いません。

トイレ休憩について
トイレにいる時間が長すぎることから、3分ルールという制限を設けます。3分経過するとアラームが鳴り、トイレットペーパーは収納されます。ドアは自動的に開き写真撮影されます。

2度目の違反をすると、あなたの写真は社内掲示板の違反常習者コーナーにて公表されます。その写真が笑顔だった人は心のケア・カテゴリに移動です。

服装について
1) それぞれの給料にふさわしい服装で出勤することを推奨します。
2) プラダの靴にグッチのバッグで出勤する人は経済的に余裕があるとみなし、昇給の必要がありません。
3) みすぼらしい服装で出勤する人は良い服を買うように、まず金銭の使い方を先に学ぶ必要があり、昇給の必要がありません。
4) 正しい身なりで出勤する人は、自分の居場所をよくわかっており、よって昇給の必要がありません。

昼食について
・痩せた人は昼食に30分費やし、もっと食べて健康に見えるようにします。
・普通の人は昼食に15分費やし、バランスの取れた食事を取ってその平均的な体型を維持します。
・太った人は昼食に5分費やし、5分もあればダイエットドリンクを飲むことができます。

各社員の深い理解に感謝します。

当社では前向きな勤務体験を提供しており、よってあらゆる質問、コメント、不安、不平、不満、いらだち、悩み、心配事、申し立て、非難、考え、意見、感想は、よそへ向けていただくようお願いします。


きっとこれで不況の荒波も乗り越えられますね。(誰も辞めなければ……ですが)

Laugh IT Out: New Office Policyより

仕事が夢と感動であふれる5つの物語 (講演CD付)
福島正伸
きこ書房
売り上げランキング: 27
おすすめ度の平均: 5.0
5 仕事を通じて未来を変えたくなる一冊+CD
5 すべての人に生まれてきた理由があります

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 不況もへっちゃらな社内規則  [ 跳ね馬バンバン ]   2008年11月04日 17:50
モノは言いようですね。 不景気の社長が泣いて喜びそうな社内規則 服装について 1) それぞれの給料にふさわしい服装で出勤することを推奨します。 2) プラダの靴にグッチのバッグで出勤する人は経済的に余裕があるとみなし、昇給の必要がありません。 3) みすぼらし...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。