2008年11月07日 20:20

とてもユニークなオバマ大統領当選の祝福のしかた

 
オバマ氏の砂彫刻01

小浜市もこれくらいの創意工夫が欲しい、と思うほどに祝福メッセージのこめられた砂の彫刻です。

インドのものだそうですが、シワひとつまで精細なオバマ氏の顔がうまく彫刻されており、大統領当選への長かったホワイハウスまでの道のりを祝福しています。

海外サイトでも、これを見てのコメントでにぎわっていましたので、抜粋してご紹介します。

・美しいね。

・黒人の髪が好き。

・あまりにクソうまいので、アメリカ国旗のストライプが7本しかないことは許す。

・驚くほど上手だね。

・オバマ氏に地球レベルで似ているのが良い。

・インドはよくやったが、ケニヤは休暇中らしい。

・雨が降らないように祈るよ。

・すばらしいね。次は誰が氷の彫刻を作るかだ。(カナダに期待)

・アメリカ人たちよ、ほらね。世界は別にアメリカを嫌ってない。やっぱり嫌われてたのはブッシュだったんだよ。

・オバマ氏が勝ってよかった。負けているところを想像しただけで…。

・なんとなく、マケインが勝ったらこれをしていたと思えない…。

・わお、カッケー。

・ムカツク。マケイン応援してたんだよ。今インドに行ってたら上から踏み潰してやるところだ。

・砂の上でさえ、マケインより中身が濃い。

・インドでは砂の彫刻は日常的に作られていて、特にこれが珍しいわけではないが、それでもよく聞くのは、インドではオバマ氏は非常に人気があるということだ。

・マケイン特集でこれはどうだ
マケイン

・世界よ。我々アメリカ人のみんながバカではないだろう?

・他の世界のリーダーたちのように、尊敬されたり、敬意を払われる大統領がいるのはいいことだ。首尾一貫しているだけでなく、雄弁なスピーチをしてくれる大統領によって変化が期待できる。ブッシュがスピーチをしているときは恥ずかしかった。オバマ氏にこの国のおかしいところ全ての修復を期待はしていないが、彼は偉大な仕事をこなすでであろう。ブッシュは我々を完全に埋葬してしまったので、実際には次の2人の大統領を費やすことになるだろう。

・Puri seaビーチだね。僕が育ったところだ。子供時代のお気に入りの場所にあるオバマ氏の写真をニューヨークから見るというのが感慨深い。

・僕の朝食のパンがオバマ氏にそっくりだった。それをeBayオークションで誰かが20ドルの入札をした。

・しかしデカい耳だな。

・僕インド人。インド人がんばれ。

・きっとパキスタン人に見せ付けたいんだよ。

・そこに美人の女性がいたらどっちの写真撮るか悩むな。

たかがオバマ、されどオバマという感じで、まだ興奮冷めやらぬ様子が伝わりますね。

しかしオバマ氏もさることながら、芸術的な出来栄えに、ただただ感心しました。

Digg - A very unique way to say Congratulations to Barackより

大統領になりそこなった男たち (中公新書ラクレ 290)
内藤 陽介
中央公論新社
売り上げランキング: 148250
おすすめ度の平均: 4.0
4 変わるアメリカ、変わらないアメリカ

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
インドでもオバマ氏大統領選出をお祝いして、こんな素晴らしい作品が海岸に現れました...
2. オバマ  [ たくやの日記 ]   2008年11月09日 01:51
オバマ氏応援の小浜市、米大統領選控え [小浜市 3日 ロイター] 米大統領選の投...
3. オバマ  [ はやとの独り言 ]   2008年11月10日 05:06
とてもユニークなオバマ大統領当選の祝福のしかた 小浜市もこれくらいの創意工夫が...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。