2008年11月24日 12:45

郵便物を自宅に溜め込んでいた郵便局員が、ヒーローと賞賛された理由

 
手紙

郵便配達員は、文字通り郵便物の配達が仕事です。

当然配達されなければ、大問題になります。

アメリカのノースキャロライナ州の郵便配達員が、かなり多くの郵便物を配達せずに、自分のガレージに山のように積み上げていたとして逮捕されました。

ところが地元の住民から、クレームは一切出なかったのです。

なぜかというと…

スティーブン・パジェット58歳は、ぽっちゃりした穏やかな配達員でした。

Los Angeles Timesによると、糖尿病や心臓病を患う彼は、あまりの郵便物の多さにダイレクトメールだけ排除することにしたそうです。

そして彼は広告や宣伝の手紙だけを仕分け、家のガレージに積んでおきました。

もちろん普通の郵便物はきちんと届けていたので、誰にも気づかれずに7年が過ぎたのです。もちろん不達のクレームも1つとしてありませんでした。

逮捕されるきっかけとなったのは、誰かがゴミの中から大量の未配達の手紙を見つけたためでした。

郵便局は地域の住民らに未配達があったことを知らせたのですが、その件に関して住民から帰ってきた回答は1通のみで、それはむしろパジェット氏に感謝の気持ちを示したものだったのです。

その手紙を書いたケナ・レインハートさんは「彼を責めるべきではなく、讃えるべきだ」と書いていたのでした。そのことを知った他の人たちも彼に同情的で、「むしろいい仕事をしていた」とか、「彼は誰も傷つけてはいない」などの手紙が舞い込み始めたのです。

スティーブン・パジェット58歳

彼は起訴され、最高5年の禁固刑と25万ドル(約2400万円)の罰金もありえましたが、判事は執行猶予3年、3000ドル(約28.5万円)の罰金、500時間の社会奉仕活動だけとしました。

ただしダイレクトメール協会や郵便局は、当然ながら彼に対して厳しい目で見ているようです。

見つかった多くのダイレクトメールの中には請求書や普通の手紙は一切なかったそうですが、さすがに郵便配達員の仕事は解雇されました。

一般人としては邪魔なダイレクトメールがフィルタされるのはありがたいと言えますが、費用をかけて送っている企業や、郵便局の信頼問題、経済効果など、やはりプロの仕事として問題があります。

ですが、見事にダイレクトメールだけを分けていたという、ある意味まじめ?な仕事振りは、他にもっと適職があるかもしれません。

flying letter
flying letter
posted with amazlet at 08.11.24
tsukamototokuranari
売り上げランキング: 9671

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 郵便物を溜め込んでいた郵便配達員がヒーローと賞賛  [ つれづれなるままに ]   2008年11月25日 00:49
郵便配達員は、文字通り郵便物の配達が仕事です。  当然配達されなければ、大問題になります。
2. ニートやめて働き出したら…  [ ちょっとお茶でも ]   2008年11月25日 16:44
ニートやめて働き出したら…(コピペ馬鹿 〜創造力の欠如〜) ものすごく切ない。 【画像】夕方、住宅街に虎が出現! (コピペ馬鹿 〜創造...
3. 自宅に郵便物を溜め込んでいた郵便局員が、ヒーローと賞賛されのは…  [ おもしろニュースBLOG ]   2008年11月28日 01:17
アメリカのノースキャロライナ州の郵便配達員が、かなり多くの郵便物を配達せずに、 自分のガレージに山のように積み上げていたとして逮捕されたそうです。 でも地元の住民からは一切クレームは無く、 「彼を責めるべきではなく、讃えるべきだ」と 逆に賞賛や同情...
4. こんな人がいて欲しい  [ ゆるゆる君 ]   2008年12月12日 16:44
ちょっといい話。 郵便物を自宅に溜め込んでいた郵便局員が、ヒーローと賞賛された理由がわかりますか? 答えは上記のサイトに載っていま...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。