2008年12月03日 23:09

ロンドンで売りに出されている巨大な地下トンネルっていったいどんなもの?

 
トンネル

インターネットを徘徊しているといろんなものに出会いますが、今日はショッピング情報です。

なんとロンドンの地下に広がる、かなり広いトンネルが売り出されていました。

いったいどんなトンネルなのかご覧ください。

ロンドンの中心地の地下に位置するこのトンネルは、かつて米ソの冷戦時代にイギリスのシークレットサービスが利用したそうですが、もう何年も使用されていませんでした。

ロンドンの地下トンネル
売りに出されたロンドンの地下トンネル(クリックで拡大)

1マイル(約1.6km)ほども続くこの広々としたトンネルを、イギリス最大の電話会社であるBTグループが売りに出しているというのです。

電気や水も通っており、使っていないバーや食堂やビリヤードルームまであるそうです。

このトンネルが作られたのは第二次世界大戦のときで、空襲などによる避難所として8000人が5週間滞在できる目的で作られました。

今のところ海外の大富豪などが秘密の会議場として興味を示しているほか、ワインの貯蔵庫として考えている人もいるそうです。(どんな量!?)

大都市の地下に広がっているなんて、秘密基地気分でワクワクしてしまうトンネルではありますね。

ただしこのトンネルには外に通じるエレベーターは2つしかなく、ナイトクラブやホテルにはできないそうです。

政府が長い間、正確な場所を隠していたため、ロンドンをよく知らない外国人労働者に働かせたりしていたそうです。

将来誰がどんな目的で使うのかまだわかりませんが、なかなかミステリアスなトンネルですね。

さて気になるお値段ですが、7,400万ドル(約70億円)だそうです。

立地、スペースの広さ、設備からすると、円高の今、かなりお求め易い価格になって…

…ないですね。

管理費だけでも莫大な金額だと思われます。

Mile of London Tunnels for Sale, History Included - NYTimes.comより

イギリス式 年収200万円でゆたかに暮らす
井形 慶子
講談社
売り上げランキング: 23615
おすすめ度の平均: 4.5
2 タイトルに違和感
4 はやく仕事を辞めたい!
4 イギリスに住んでみて
5 知らかった節約生活
5 待ちに待った井形さんのイギリス式シリーズ

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 穴論  [ 妄想野郎Mチーム ]   2008年12月04日 21:57
基記事:らばQ:ロンドンで売りに出されている巨大な地下トンネルっていったいどんなもの? リッチメェン限定の話ですが なんかそそる話が 小生はなぜか「穴(アナ)」という言葉に弱いです。 穴場 虎の穴 のぞき穴 ナンでしょう。とってもミステリアスです....
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。