2008年12月10日 23:38

衝動的に裸になるストリーカーを治療するサポートグループ

 

医者
公共の場で体を露出することをストリーキング(streaking)と言い、露出する人のことをストリーカー(streaker)と言います。

もちろん大抵の国では法に触れるため犯罪として処罰されますが、心の病として扱われることも少なくなく、適当な処罰を受けたあと矯正施設に通う人もいるようです。

そしてアメリカにはアルコールや麻薬だけでなくいろいろなサポートグループがあり、このストリーカー用のサポートグループまであるそうです。

日本ではなじみがないこのサポートグループ、珍しいので取り上げてみました。

セルフ・ヘルプ・サポート・グループと称され、トピックは真っ赤な文字で
「公共での露出」とあります。

パネルの内容が興味深かったので、翻訳してみました。

「公共での露出」

さらしてしまう理由をさらしてみると…

ステップ1
 衝動をコントロールする

ステップ2
 自分の問題を理解する

ステップ3
 永遠にストリーキングに打ち勝つ方法

あくまでパネルの内容が興味深かったので、翻訳してみました。

しかしこんなサポートグループがあるということは、ストリーカーが多いということですよね。

妙に感心するというか、まじめにサポートされているのが面白いというか、向こうから見ると日本こそ不思議かもしれませんが、アメリカも十分不思議な国ではあります。

DeadDog ≫ DeadDog Archive ≫ Support Groupより

彼女が服を脱ぐ相手 (講談社文庫)
小野 一光
講談社
売り上げランキング: 48939

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 衝動的に裸になるストリーカーを治療するサポートグループ  [ 無修正アダルト画像・動画 モロテレビ ]   2008年12月11日 18:37
えっ、あれって病気だったの?? てっきり裸になることに喜びを感じる性格なんだとば...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。