2008年12月14日 11:46

行方不明だった「おっぱい」がいっぱい見つかってギネス記録に

 

女性
先日、「13万個のおっぱいが行方不明に」 というニュースをお知らせしましたが、行方がわかりました。

何に使うのか疑問ですが、シドニーに到着するはずだったメンズ雑誌「ラルフ」"Ralph"1月号の付録であるこの「おっぱい」、めでたく発見されたそうです。

見つかったおっぱい

写真を見ても、やはり用途が不明のままではありますが、10万個以上のこのおっぱい、シドニーではなくメルボルンに到着したそうです。

送り主の中国の担当者が必要書類を紛失してしまったため、別の船に載せてしまったのが到着しなかった理由でした。

そのままメルボルンの倉庫に1週間眠っていたそうです。

雑誌は15日発売のため、「あと1日遅れていれば発売に間に合わなかった」と編集者は伝えています。

慌てて付録の手配や梱包作業に忙殺されたそうですが…。

なにはともあれ、「ラルフ」は一度に配布するおっぱいの数では、ギネス世界記録を更新するとのことです。

この件で雑誌社は3万ドルの経費が掛かってしまったようですが、仮に補償されなかったとしてもいい宣伝になったことでしょう。

果たして「おっぱいがいっぱい見つかってよかったですね」と締めくくるべきなのか、「そんなギネス記録、誰が得するの?」と突っ込むべきなのか、頭が混乱してきますが…。

ええ、きっと良かったのでしょう。

めでたしめでたし。

Ralph magazine 100,000 missing inflatable boobs turn up in Melbourne | Weird True Freaky | News.com.auより

クマザキエイム 探し物探知機 どこいっ太郎 RF315
クマザキエイム
売り上げランキング: 11426

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。