2008年12月17日 02:12

床掃除が楽になる、シャークスチームモップを本気で試してみた

 

今年もいよいよ残り少なくなり、大掃除のシーズンが近づいてきました。

普段は掃除機がけをしている床も、拭き掃除をしてみるとみるみるうちに真っ黒に…なんて事、よくありませんか?
時々拭き掃除をしないと、埃やシミが溜まって不衛生な状態になりやすいものの、ついついおっくうでさぼってしまいますよね。

そこでそんな床掃除に便利そうな、テレビショッピングでよく見かける「シャーク スチームモップ」でどれだけ汚れを落とせるのか、実際に試してみました。

今回試してみたのは、テレビでよく見る通販番組「ショップジャパン」で取り扱っている、「シャーク スチームモップ」です。

簡単に説明すると100度のスチームが出るモップで、床の汚れをスチームの力でぐいぐい落としていくのだそうです。

テレビで派手に汚れを落としているところを見ると、これって本当??なんて思いますよね。すっごく都合の良い条件でやっていて、実際に買ってみたらガッカリするんじゃないか…なんてついつい勘ぐってしまいます。

そこで、実際にどんな製品なのか、そしてどこまで汚れが落とせるものなのか、実際に試してみました。

汚れ落とし実験

実際に自分の家の床で試すのはちょっと怖かったので、フローリング材を用意して実際に汚れをつけてみました。

左から、クレヨン、とんかつソース、ピザソース、コーラ、アメ(少し煮て、ベタベタにしてあります)、ジャム…と、実際に汚されると面倒なものを重点的につけてみました。

でも、ただこれだけじゃ、まだ雑巾がけで落ちるレベルですよね、多分。
そこで、この状態でまる1日外で乾燥させてみました。

うわぁ…ちょっとわかりづらいですが、ソース、ピザソースは表面がカリカリに…、コーラ、アメ、ジャムは水分が飛んで、糖分で一層べとべとになっています。

そこで早速スチームモップをかけてみると…

しゅわしゅわ…さすがに1度こすっただけではすんなりと落ちませんが、何往復かさせると、固まったソースやジャムが取れていきます。

しかしさすがにクレヨンは落ちないだろう…と思って試してみると

おお、さすがに何度かこすらないといけませんが、徐々に汚れが取れ、最後には綺麗になりました。水だけでここまで落とすとは…スチームモップ、恐るべし!


クレヨンで書いてあったとは思えない仕上がり

 全ての汚れを落とした後のフローリングは、さらさらとした手触りで、ベタベタ感はまったく残っていませんでした。

フローリングの掃除

今度は実際に、フローリングのリビングで掃除をしてみました。
本体はコードレス掃除機のような大きさで重さは1キロちょっとと軽く、取り回しはとても楽です。かがまずに拭き掃除ができるので、雑巾などで床を掃除するよりもかなり楽!腰に負担がかかりません。

本体後ろのタンクに水を入れ、コンセントを刺すと、2〜30秒でスチームが吹き出して準備完了!

掃除をしていると、先端から出るスチームが舞っているほこりを床に落としてくれているようで、なんとなくほこりっぽい感じがなくなってきます。

床は少し湿りますが、1〜2分でさらさらに乾いてすっきり。


パッドはほこりなど固形物を吸着するのは苦手なようで、モップを押した先にほこりや髪の毛が集まってきます。

これはちょっと不便…と思ったのですが、ほこりを集めるようにモップをかけて、最後にティッシュで取れば綺麗になりました。

ほこりがまとまるので、先にスチームモップをかけてから掃除機をかけても良い感じです。

畳の掃除

 畳も掃除をしてみました。

こういう場所は、裸足で歩いたりごろごろしてしまったりして、表面が皮脂汚れで黒ずんでしまったりするのですが、このモップはそういった汚れを取ってくれるようです。

見た目はそう汚れていない感じの畳ですが、モップをかけてみると…


…結構汚れているものですねー。
さすがに奥までしみこんでしまったような汚れは苦手なようですが、高温のスチームでダニや雑菌を抑えることができそうで、なかなか良さそうです。

クロスの掃除

我が家では子供がよだれや食べ物でべとべとの手で壁を触るので、クロスも結構汚れていました。もしかしてここにも使えるかなと思い、きれいなパッドで拭いてみると…


左:掃除前 右:掃除後(クリックで拡大)

おお、意外と落ちます!写真ではちょっとわかりづらいですが、手垢でくすんでいたクロスが結構きれいになりました。本来壁に使うものではないので正規の使い方ではないのですが、これは結構便利!

まとめ

実際どこまで使えるか半信半疑でしたが、意外と色んな汚れが手軽に落ち、なかなか使えるアイテムでした。

特に掃除し終わったあとのすっきり感は格別です。
掃除したあとが清潔感のあるサラサラとした仕上がりになり、ほこりも掃除機がけの場合に比べてかなり少なくなったような感じがします。

ハウスダストアレルギーなどほこりが気になる方、小さい子供がいて雑菌が気になる方には特に便利に使えるのではないでしょうか。

実際に使ってみて気に入らなかった場合、30日以内なら返品が可能なので、ちょっと気になる方は実際に試してみてはいかがでしょうか。

年末の大掃除にももちろん、普段の掃除にもすごく良くて、オススメです。

ショップジャパン
シャーク スチームモップ
詳細を見る>>

追記

本体の細かい仕様が気になる方のために、詳細を記載しておきます。

セット一式:本体、専用パッド2枚、カーペット用アタッチメント、給水用カップ・じょうご、取扱説明書

本体にスイッチはなく、押した時にスチームが出る仕組みになっています。
給水は背面のタンクキャップをはずし、専用のカップとじょうごを使って水を入れます。満水で掃除をはじめると、大体10〜20畳ほどで水タンクが空になります。

先端からスチームを噴射しますが、吸引する機能はなく、ゴミを吸うことはできません。動作音は水が蒸発する音がする程度で、かなり静かです。

パッドは洗濯機で洗えて繰り返し使用できます。ちょっとした汚れなら、手洗いして絞って干しておくだけでもよさそうです。

消費電力

説明書によると、消費電力は定格1500Wです。実際に計測してみると…


加熱時に約1350Wを消費するものの、加熱が終わると電力が止まるようで、平均すると約700Wくらいでした。1kw/hあたり22円で換算すると、10分あたり約3円程度の電気代で済むようです。

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 大掃除の秘密兵器は...  [ ちぃ子のらくがき ]   2008年12月18日 00:07
もうすぐ大掃除ですね.....。 我が家では「誰がどこを掃除するか」で、毎年大バトルが繰り広げられます(笑) 特にフローリングのぞうきギ..
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。