2009年01月08日 22:33

とてつもなく巨大なアリ塚の写真20枚

 
アリ塚TOP

アリ塚は、熱帯などの乾いた地域にいるシロアリが、唾液を含ませた土を地表に盛ることで出来るシロアリの巣です。

ひとつのアリ塚には数百万を超えるシロアリが棲み、人の背丈などはるかに越える巨大なものもあります。

壮大な自然の建築物をご覧ください。

アリ塚01

塚というより城。ガウディの作品みたいな美しさ。


アリ塚02

赤いアリ塚。


アリ塚03

人の数倍はありそうです。


アリ塚04

天然の要塞。


アリ塚05

いったいどれだけの唾液があれば、こんなデカさになるんでしょう。


アリ塚06

形は土の質によっても変わるのでしょうか。


アリ塚07

ちなみにシロアリという名前ですが、アリとは全く別の昆虫です。


アリ塚08

アリはハチの仲間。そしてシロアリはゴキブリの仲間です。こんな情報要らなかったかも…。


アリ塚09

日本では木造を食い荒らすだけの存在なのに、実は造ることも上手なんですね。


アリ塚10

岩山にしかみえません。


アリ塚11

富士山型。


アリ塚12

縦長。


アリ塚13

墓標のように林立。


アリ塚14

噴火型。


アリ塚15

バベルの塔を目指したのでしょうか。


アリ塚16

枯れ木みたい。


アリ塚17

脳みそ?キノコ?


アリ塚18

動物がちょこんと乗っかることも。


アリ塚19

よく見るとワニが。


アリ塚20

チーター。


同じアリ塚でも、いろんな形が出来上がるのが不思議ですよね。

誰が設計してるんだろう…。

7 Architectural | WebEcoist, Softpedia, nma, mcmillan ,airninja) より

我が家を守る簡単アンチエイジング-シロアリと腐れを防いで100年もたせる!
南山和也
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 105313
おすすめ度の平均: 5.0
5 家の長持ちの秘訣とは

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. アリ塚の写真  [ blog道 ]   2009年01月09日 12:17
とてつもなく巨大なアリ塚の写真20枚 ここまで来ると芸術的ですね アンツキャピタル ナチュラルグリーン(2007/03/23)不明商品詳細を見る
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。