2009年01月11日 22:28

雪に残された泥棒の足跡…たどってみたら、あっさり逮捕

 
足跡

イギリスは日本より緯度も高く、寒くて雨の多いところですが、実はあまり雪は降りません。

1年に数回降る程度で、積もることは珍しいのです。

そんな雪に慣れていない泥棒たちが、雪に残した足跡で逮捕されたというニュースがありました。

この日のロンドンはマイナス10度を記録し、うっすらと雪が積もっていました。

ロンドン警察は早朝、民家に泥棒が入ったとの通報を受け、現場に向かいました。

警察犬と一緒に現場に到着すると、雪の上には犯人たちの足跡がくっきりと残されていたのです。

犬はその足跡をどんどんたどっていきました。

そして1時間ほどたどってみると、そこには16歳と17歳の少年がいたのです。

iPodや携帯電話などを含む、盗まれた品物を持っており、あえなく御用となりました。

警察では、指紋を採取して追跡し犯罪を解決することには慣れているが、足跡を追うというのは珍しいとコメントしています。

寒すぎたこの天候が助けになったとしています。

しかし1時間もの道を、延々と足跡を残していても気づかないというのも、間が抜けた泥棒ですよね。

Police use footprints in snow to track bungling burglars - Times Onlineより

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。