2009年01月18日 23:07

コイを27匹も盗んだのは泥棒?サギ?

 
鯉

イギリスのサフォークにある住宅で、コイが27匹、大型の金魚が7匹も盗難に遭うという事件が起こりました。

大量の魚たちが盗まれたと、警察に通報があったわけですが…

今月3日〜6日の間に起きた盗難で、住宅の庭にある池からごっそりいなくなったのは、90センチ以上もある大型の鯉を含む27匹でした。

それぞれ1匹につき500ポンド以上にもなる価値のある鯉だったようで、警察はプロによる仕業と近所の聞き込みをしていました。

しかし調査の結果わかったことは、なんとサギの仕業だったようで…。

サギ

そう、詐欺ではなく鳥の方です。

聞き込みからもサギの目撃情報が確認されたそうです。

それにしても500ポンド(約7万円)以上する鯉を食するサギというのも、グルメという粋を超えていますね。

他人事だとほほえましい話ですが、盗まれたほうからすればサギが犯人では戻ってくる希望が消えてしまうわけで…。

泥棒のほうがよかったような、よくないような、そんなニュースではあります。

営業と詐欺のあいだ (幻冬舎新書)
坂口 孝則
幻冬舎
売り上げランキング: 8768
おすすめ度の平均: 4.0
3 事例重視の悪徳商法研究
5 マルチ必読
4 騙されやすい人、騙された人、必見です。
2 当り前のことではあるけれど
4 営業と詐欺は紙一重?

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。