歴史 / zeronpa / URL
2009年02月04日 21:19

今もイギリスの海上に浮かぶ対空要塞…第二次世界大戦の遺物

 
マンセル要塞00

第二次世界大戦の真っ只中である1942年、イギリスはドイツ軍への対空防御として、テムズ川(ロンドン)やマージー川(リバプール)の河口に、マンセル要塞"Maunsell Forts"を設置しました。

一見海に浮かぶスノー・ウォーカーのようですが、半世紀以上が過ぎた今も廃墟になった姿で残っているそうです。

マンセル要塞01

今となっては非現実的な威容を見せていますが、親や祖父母の世代では現実そのものだったと思うと感慨深くなります。


マンセル要塞02

要塞の名前は、設計者である"Guy Maunsell"氏に由来。


マンセル要塞03

宮崎駿監督の未来少年コナンに出てきそうな、さび付いた砲台。


マンセル要塞04

この4本の細い支柱だけで半世紀以上維持してきたことを思うと、その耐久性に感嘆してしまいます。


マンセル要塞05

連絡通路の強度が気になります。どういう構造なんでしょうか。


マンセル要塞06

現在、一部の要塞は復旧・保全を行っているそうです。

また、テムズ海上要塞は、現代の海上石油プラットフォームの直接の先祖であると考えられているそうです。(石油プラットフォーム - Wikipedia

間近から撮影した映像はこちら。
YouTube - The Maunsell Sea Fort Towers 05

砦の中の映像はこちら。
YouTube - The Maunsell Sea Fort Towers 04

Sea Forts - Maunsell | Fun is 2 coolより

未来少年コナン 30周年メモリアルボックス (期間限定生産) [DVD]
バンダイビジュアル (2008-01-25)
売り上げランキング: 1363
おすすめ度の平均: 5.0
5 純粋な心
5 ヤッパリ最高
5 親子で楽しめる「血沸き肉躍る」作品
5 素晴らしい作品です
5 にせんはちねんだ

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。