2009年02月12日 10:59

倦怠期のカップルに最適!?胸に突き刺さるほどビターなバレンタイン・スイーツ

 
ビター・スイーツ00

今年は幸か不幸か2月14日のバレンタインデーが土曜日のため、チョコを貰えなくても言い訳が立ちますが、製菓メーカーは逆チョコなる風習を生み出そうとしているようで、実際に流行るのか見ものですね。

さて、甘ったるいものが苦手なビター好きのあなた。

もしくは、もう甘い恋人時代、新婚時代も終わり、すっかり倦怠期に入ってしまったあなた。

そんな人に最適?かもしれない、心の奥深くまで突き刺さりそうな、とってもビターなキャンディがバレンタイン向けに売り出されていました。

その名も「ビター・スイーツ」です。

3種類のハート型の缶に、ハートのキャンディがぎっしり詰められ、それぞれのキャンディにはビターなお言葉が書かれています。

色は3色、レッド、ブルー、グリーンとあり、以下のようにテーマ別のメッセージがついています。

レッド:機能障害コレクション
ビター・スイーツ01

・黙ってちょうだい
・今頃言うのね
・喧嘩しよう
・お皿を洗って
・仮釈放は終わりよ
・悪夢だわ
・裁判所で会いましょう
・妥協はしない
・変に老けてるのね
・半分は私のものよ
・婚前契約OK?
・サブプライム
・私も私を愛してる
・どうせなら飲む
・お互いの軽蔑
・永遠に続く苦悩

ブルー:失意コレクション
ビター・スイーツ02

・壊れやすい
・犬さえ私を嫌う
・一人ぼっち
・苦痛の王
・破産
・私を利用して
・メイル・オーダー
・まだ愛してる
・捨てないで
・1人用のテーブル
・時計が鳴り響く
・私のブログを見て

グリーン:見切りコレクション
ビター・スイーツ03

・犬のほうがかわいい
・トイレのシートを上げたまま
・CDを返して
・胸焼け中
・二度とごめん
・犬小屋へ
・彼女は22歳!
・彼には仕事がある!
・ブログを持て
・友達でいよう
・そろそろ泣こうか
・ゲーム・オーバー

最近ちょっと刺激が足りない…、なんて人は、こんな皮肉たっぷりのバレンタインはどうでしょうか。

既に修復不可能で、もうこれ以上悪くなりようがないと言う人以外は、やめておいたほうが無難かもしれません。

Introducing BitterSweetsより

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。