2009年02月22日 21:59

こんな方法で成功するなんて…新しい就職先の見つけ方

 
新しい勤め先の見つけ方

この不景気で職探しは世界中どこでも深刻です。

イギリスークのハローワークに当たる職業紹介所も例に漏れず、長蛇の列となっているようです。

以前、アメリカ・ニューヨークで、仕事を求めて体に看板をさげて歩き回る男性のニュースがありましたが、イギリスでも同じ手法を使う人が現れました。

仕事を探すためにプライドをかなぐり捨てた男

ただし、今回は仕事がちゃんと見つかったそうです。

ジェイソン・フルーエンさん(39歳)は、5ヶ月前に人員削減のため、勤めていた会社を解雇されました。

そこで、エンジニア職を求めている内容と電話番号を載せた大きな看板を体に付け、マンチェスターの大きなショッピングモールの近くにある高速の合流地点で立ち続けたのです。

そういった大きな看板を掲げた宣伝行為をする人をサンドイッチマンと言うのですが、まさにそのサンドイッチマン法に効果があったようで、すでに2つの会社が申し入れてきたそうです。

すでに1社の面接は終わっているそうで、仕事が見つかったことをとても喜んでいるとのことです。

そのうち職業紹介所ではなく、高速道路に長蛇の列が出来るかもしれませんね。

この方法、日本でやると仕事は見つかるのでしょうか。

Nothing To Do With Arbroath: Man secures job with sandwich board advertより

日本でいちばん大切にしたい会社
坂本 光司
あさ出版
売り上げランキング: 38
おすすめ度の平均: 4.5
5 きれいごとかもしれないが
5 こういった応援本を応援したい
4 読み物として
5 ぶれない軸
5 絶対おすすめ!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。