2009年03月02日 06:59

新しい稼ぎ方…自分の人生の決断をネットユーザーに委ねるネットビジネス

 
チェン・シャオさん00

決断力はありますか?自分の選択はいつも正しいですか?

自分の人生をどう進めば良いか思い悩む人も多いでしょうが、自分の決断や自然災害に嫌気が差した中国・北京の若い女性が興味深い試みを始めました。

なんと、自分の人生を他人に決めてもらい、委ねてしまうというものです。

チェン・シャオさんの2008年はひどい一年でした。

生まれ育った故郷は暴風雪の被害に遭い、国は地震災害に見舞われ、やっていた衣料店はつぶれ、友人が離婚するなど、運命に翻弄されるかのような悲惨なことが続いたそうです。

チェン・シャオさん01

失望した彼女は、自分がどうするべきか他の人に決めてもらった方がいいのではないかと考えました。もしかしたら他人の方が、新しくより正しい道を選んでくれるかもしれないと思ったのです。

そこで自分の人生をネットユーザーに決断してもらうことにしました。するとそれは新しい方法だけでなく、新しい稼ぎ方でもありました。

彼女は1時間に3ドル(3百円弱)ほど請求するのですが、ネットユーザーから頼まれることは、ペットのえさの配達、野良猫の世話、ホームレスへのランチの配達など、ありとあらゆる範囲にわたるそうです。

彼女が驚いたのは与えられた仕事の種類の多さだけではありません。それを成し遂げることに幸せを感じることでした。

「もし、誰かからとても簡単なことを頼まれたら、それを成し遂げることで大きな満足感が得られます。とても憂鬱だったのが明るくなれるのです。新しい自尊心の得方でもあります」と彼女は言います。

チェン・シャオさん02

今まで与えられた任務のうち、一番深かったのは子どもの出産に付き添うことだったそうです。父親は全く知らない人だったけれど、その喜びを写真に収めて欲しいと頼まれたのだそうです。

法に触れない範囲の任務なので彼女が出来ることにも限りはあり、決して違法なことや、道徳から外れることはしないそうですが、時折そういったリクエストも入ってくるそうです。

いろんな意味で、幸せな雑用係・便利屋であるようですが、これが成り立つのも中国のネットユーザーの多さを物語っているのかもしれません。

現在のところ、いつまでこれを続けていくかは未定だそうですが、失業者の多い中、不景気を生き抜いていく方法としては上手くいっているようです。人々が彼女を必要としなくなったら、またもとの人生に戻ると伝えているようですが、しばらくは様々なリクエストを受ける日々が続きそうです。

決断力に自信が無い人は、知らない人に決めてもらって食べていける彼女のスタイル、結構興味深いと思いませんか?

Chinese Woman Put Her Life Online - Neatoramaより

会社は毎日つぶれている (日経プレミアシリーズ)
西村 英俊
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 166
おすすめ度の平均: 4.5
3 良本なのに残念なことです
5 修羅場で大手商社を再生させた著者のメッセージから経営者は学ぶことはたくさんある
5 「社長とは」 -緊張と孤独に耐える-
5 社長はむろんのこと、役職員が一読するに価する良書です。
5 修羅場の中で大手商社を再生させた著者が、世の中の社長に語りかける素晴らしい社長論です。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. ポケモンのタイプの相性の因果関係を考察するぞとか  [ -ozonic sky- ]   2009年03月03日 17:35
アップル、iMacの新モデルを3月中にも発表かボルボのバルーン君、危機一髪!?(動画あり)おっさんと若者の呼び方の違いズボン,ジーパン,チャックはつかうなぁ男だと思われることがあるけど女一覧今日、姉の修羅場に巻き込まれて死にそうになった・・・小学校の時にあった不思...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。