2009年03月18日 12:10

4人の学生がたった8千円のカメラと風船を使い、宇宙から見た地球を撮影に成功

 
地球

宇宙開発が進み、衛星やスペースシャトルなどから地球を観測した写真を多数見ることができます。

しかしながら多くはNASAが撮影したもので、写真を撮るまでに相当な費用がかかっています。

ところがスペインの4人の学生が56ポンド(約8千円)のカメラを使い、風船を飛ばすことで、うまく写真を撮ることに成功したそうです。

この10代の学生たちが使ったのはラテックスと呼ばれる合成ゴムで出来た風船で、カメラと自分たちで一から作ったセンサーを取り付けて飛ばしたそうです。

43ポンド(約6千円)の費用で作られた風船はかなり重く、1.5kgもありました。カメラやセンサーも1.5kgありましたが、何とかヘリウムを入れた風船の力で運ぶことができたようです。

風船から撮った写真

朝9時10分に放ち、もともとは飛行機が飛ぶ高度である1万メートルの高度を超えられるか、というミッションだったようです。

高度が高くなるほど気圧の変化で風船は大きくなっていくのですが、最大で9メートル半まで伸長する風船だとのことです。

風船の高度が上がる度に計測し、10万フィート(約3万メートル)を超えたところで、とうとう限界に達したとみられています。

NASAや他の宇宙開発の莫大な費用を考えると、コストパフォーマンスに優れた写真と言えそうですね。

Teens Launch Balloon into Space, Take Pictures for Less than $100 - Neatoramaより

(3/18)追記:フィートとメートル表記に誤りがあったので修正しました。

仕事ができる人、会社に必要な人
酒井英之
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
売り上げランキング: 3
おすすめ度の平均: 4.0
4 出世を目指す人も目指さない人も読む本
4 部下に読ませたい本
4 4万人を指導してきた著者が、どんな世の中でも必要とされる人材になれる秘訣を公開

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 風船で宇宙へ?  [ IT系?の日常? ]   2009年03月18日 20:17
「お父さん。風船で宇宙までいけるかな?」 「それは無理なんだよ」 「どうして?」 「大きくなったらわかるよ」 なんて他愛のない伮..
2. 宇宙まで飛んでいく風船  [ 外国人が安心して住める日本へ from 中野 ]   2009年03月19日 10:45
夢のある話ですね。 何事も始める前から諦めないで、 挑戦することはやはり大切だなと改めて感じました。 失敗しても大丈夫。 またそこから修正すればいいのさ。 4人の学生がたった8千円のカメラと風船を使い、宇宙から見た地球を撮影に成功
3. 成層圏のちょっと上までなら\8,000也  [ レントより遅く ]   2009年03月25日 12:19
4人の学生がたった8千円のカメラと風船を使い、宇宙から見た地球を撮影に成功 こう...
4. 8000円で宇宙から見れる地球  [ Welina ]   2009年04月21日 11:38
スペインの学生4人が8000円ほどのカメラを風船にとりつけ宇宙から見た地球の撮影に成功!すごいですね!正直感動しました。成功したこともですがこんなことを思いつき、実行したことに感動です。普通なら、絶対無理だよぉーと言ってやめると思います。挑戦することって素...
明日6/29放送の「飛び出せ!科学くん」は「緊急企画!風船カメラで地球を激撮!」 (http://www.tbs.co.jp/jump_kagaku/) 今回の科学くんは緊急特別企画!!宇宙から地球を撮影する! 巨大風船に小型ハイビジョンカメラを装着! 遥か上空30000メートルまで打ち上げ、 青き地...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。