2009年03月22日 23:46

2歳児が警察から「反社会的行動禁止命令」を出されてびっくり

 
子供たち

イギリスでは、公共の場における子供のしつけはかなり厳格で、スーパーで暴れまわる子供やレストランで走り回る子供などは、日本と比べると圧倒的に少ないです。

そんなイギリスには、"ASBO"と呼ばれる「反社会的行動禁止命令」というものが制定されているのですが、なんと最年少である2歳の子供が受けてしまいお母さんショック…、というニュースが話題になっていました。

ASBO(反社会的行動禁止命令)とは、フーリガンなど反社会的な行動を規制するためにイギリスで1999年に制定されたもので、命令を受けた者が次に同じことを繰り返すと、最高で懲役5年の刑罰が適用されるという、刑罰の一歩手前といった感じの命令です。

さてそんな禁止命令を受けたしまったのは、なんとオリビア・ポイザーちゃん5歳を筆頭に、メガンちゃん4歳、レノン君2歳だったのです。

内容は、ボール遊びによる器物破損、さらには罵りが原因とされていますが、2歳のレノン君に至ってはほとんど話すこともできず、6歳の娘は自閉症、4歳の子はとてもシャイなことからありえないと、母親のシェリーさんはショックを受けたようです。

さらに、2メートルのフェンスを越えて蹴ったとされるボールも身体能力的に無理であると、クレームをしました。

警察がその後調査するとミスだったことが発覚し、間違いを認めて謝罪をしたそうです。

よそ家の子供と取り違えて間違った情報を発行したのが原因だったようですが、間違いとは言え、2歳の子が受けてしまったというのは前代未聞でしょう。

そもそも2歳というと、ほぼ全員が反社会的な行動をするものですよね。

Nothing To Do With Arbroath: Police give ASBO warning to two-year-oldより

グリーンハウス ハート型おしゃべりマウス マゼンタレッド GH-MUSH-M
グリーンハウス (2008-01-19)
売り上げランキング: 18535

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。