2009年04月13日 23:08

そんなに臭うのかな…自分ではわからないお口のにおいを検証してみました

 


普段人と接する機会に、やはり気になるのは口臭。
特に初対面の人や大切な人と会うときは、相手に不快な思いをさせないように気を遣いますよね。少なくとも私はそうです。

しかし、営業職の知人に聞くと、全然気にしてないのだとか。
歯を磨くのは1日1度だけ?そんなんで大丈夫なんでしょうか。

そこで実際にどの程度臭うものなのか、そして最近よく見かけるマウスウォッシュ「ナタデウォッシュ」で、違いを比べてみました。

 


今回試していただくのは、営業職の知人。
お客さんに会うときにはやっぱり気を遣いますよね?と聞くと…

「うーん、僕は特にそんなに気にしてないですね。毎日寝る前に歯を磨くくらいですが、それで充分じゃないですか?」

あれ、意外と気を遣っていません。

実際どの程度臭うものなのかは自分ではわかりませんし、面と向かって臭いという人はまずいないので、自覚する機会はなかなかないですよね。

そこで、もう一人に協力してもらい、臭いを確認してもらいました。
わかりやすいように、顔を近づけてハーっとしてみると…


「ううぉ…オェ…」
…ですよね。はたから見てるとコントですが、嗅がされてる本人はかなりキツいと思います…。

ちなみに時間は夕方5時。昨日の夜に歯を磨いたあと、朝食、昼食後に歯を磨いていない状態です。

とりあえず臭うのはわかったので、早速ナタデウォッシュで口をゆすいでもらいます。


キャップの内側の線まで注いで口に含み、20秒間口をゆすいで吐き出します。


スッキリ!
ゆすいでみると、歯の間からスポッスポッと食べかすが抜け落ちるような気持ちよさで、歯のツルツル感が気持ちいいそうです。

どの程度汚れが取れているのか見るため、カップに出してみました。き…気持ちが悪いほど汚れが取れています。一応写真を掲載しますが、本当に気持ち悪いので注意して下さい!(気分が悪くなっても責任は取れません)
大きな食べかすの他にも、繊維状の細かい汚れが漂っていて、かなりの汚れが取れているようです。

本当はこの後歯を磨くのが正しい使い方なのですが、歯ブラシが無かったので、このまままた臭いをかいでもらうことにします。


「えっ!またやるの!?俺もうやだよ!!」
そうですよね、すみません。でもお願いします。


ハァーッ!「うう…おっ?あ、さっきと全然違う!」

なかなか効果があるようです。殆ど何のニオイも感じないのだとか。
もっと近づいてみて下さい!とお願いしてみると、これ以上は心理的に嫌なんだそうです。残念。

※使用感は個人的な感想で、効果には個人差があります。


こちらが今回試してもらったナタデウォッシュ。液体歯磨きです。
以前にも紹介したことがあるので、覚えている方もいらっしゃると思います。

前回の実験はこちら>>

色は薄い褐色で、ミントとレモンティーのさわやかな香り。実際に茶葉エキスとレモンエキスが含まれていて、レモンティーとミントのさわやかな味。キシリトール配合で、ほんのりとした甘みがあります。
マウスウォッシュによくある、きついアルコールの刺激や痛みはほとんどなく、個人的には好みの味。

使い方は簡単で、キャップの内側の線(15cc)まで注ぎ、口に含んで20秒ゆすいではき出します。歯の間の食べかすなどはよく落ちるようで、水でゆすいだ後に試してもポロポロと出てきます。

歯垢を柔らかくしてくれてるのか、歯を磨くといつもよりもツルツルな仕上がりで、口の中がものすごくスッキリとします。

なかなか歯を磨けなかったり、人と接する機会の多い方はもちろん、より一層のさっぱり感を求める方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

>>ナタデウォッシュの詳細を見る
追記


実験のあと、微妙に曇った彼の笑顔。
知りたくないことを知ってしまった複雑な心境のようでした。

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。