2009年04月14日 12:02

やけに正直なオンライン詐欺師と出会ってしまった…その会話を見てコメント殺到

 
オンライン詐欺

この世の中とにかくスパムだらけです。メールやチャットでも詐欺は横行しており、安心して誰とでも話ができるというわけではありません。

スカイプのオンライン中にいきなりプライベートメッセージが知らない人から届いたというその会話の内容が、話題になっていました。

相手はなんと詐欺師だったのです。

スカイプチャット

Mr.Robert Dutuの発言:
こんにちは、お元気ですか、私はRobert Dutuです。とても重要なビジネスの提案があるのですが、それについてお話してもいいでしょうか?

Mike Nashの発言:
よしきた、当てさせてくれ。君は何百万ドルも持っていて、それを僕にきっと渡したいって言うんだろう?だけど僕はそれを得られず、その代わりに前金を君にぼったくられてしまうというやつだよね。

Mr.Robert Dutuの発言:
まさにその通りです。

Mike Nashの発言:
正直にどうもありがとう。

Mr.Robert Dutuの発言:
どういたしまして。

あなたとチャットできて光栄でした。

Mike Nashの発言:
がんばって次のバカを見つけてくれ。

Mr.Robert Dutuの発言:
ありがとうございます。


会話を見ていると、とてもシンプルなのですが、これにだまされる人がいるから詐欺も絶えず、社会問題になっているわけです。

これを見て、海外サイトでコメントが盛り上がっていました。


・二人のどっちが投稿したんだ?

・「迅速な対応に感謝します。又機会があればよろしくお願いします。」

・作りごとだ。

・作りごとじゃないな。同じチャットで、別の結末なだけだ。

・全く同じヤツがオレのスカイプにもコンタクトとってきた。オレもからかってやりたかったが時間がなかった。

・「だませるバカを見つけてくれれば、たっぷりとお礼はします。しかしながらお金は現在口座から引き出せない応対になっており、そのあたりは複雑なので説明は省きます。とにかく少額である5000ドルさえ送っていただければ口座を解除でき、それを使ってあなたに支払いができます。」

・オレは最近知らない女性からMSNにメッセージが入り、電話番号を知らせてきて、そこに電話すると彼女からメッセージがあって友達になってくれると言ってきたんだが、いったいこれは何だろう?

・電話代が高いんだよ、それが会社の利益だ。

・きっといい女を逃したんだ。

・引っかかるやつに同情するよ。

・正直者の詐欺師は成功しないという例だが、おもしろい。

・ルーマニア人みたいな名前だが、英語はいけてる。

・一番驚くことには世の中には実際にこんな詐欺にひっかかるバカが多いこと。


詐欺やスパムには辟易しますが、こういうスマートな対処法もあるのだと感心してしまいました。

みなさんもくれぐれも詐欺やスパムには注意してください。

At Least he is an Honest Scammer!より

論理で人をだます法
論理で人をだます法
posted with amazlet at 09.04.14
ロバート・A・グーラ
朝日新聞社
売り上げランキング: 10071
おすすめ度の平均: 4.0
4 論理を知っておけるが・・・
4 論理で自分を守る法?
2 バカが読めば良いと思う
4 初学者用詭弁辞典(論理面編)
4 弁護士や検察官が使うテクニック

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。