こんなに違うの!?ひっくり返すだけでキリン本搾り™のさらなるうまさが引き出せるテクニック「逆さ缶」を試してみると…
発売から12年、果汁とウオッカだけで作られた実直な味わいに多くの人が支持する『 キリン 本搾り™チューハイ 』で最近、「逆さ缶」というテクニックが話題に…>>続きを読む
2009年04月16日 18:41
 
外国人

異文化はどこの国から見ても不思議に感じるものです。

アメリカのブログに、「こんな日本を知っていましたか」という、日本についての豆知識がまとまっていました。

少々、誤解まじりや時代が古いものもありますが、アメリカ人の目線から日本がどう見られているのかが伺え、興味深いです。

「こんな日本を知っていましたか」
1. 缶コーラは自動販売機では1ドル(約100円)以上もする。
(米国で売られているコーラのペットボトルは大きくて安いですよね。)
2. 日本の人々は一般的に運転はうまくない。
(バンパーはぶつけるものという国の人に言われたくないです)
3. 日本のレストラン(多くのファストフードも含む)は、食事前あるいは食事と一緒に濡れたタオルをくれる。
(おしぼり万歳)
4. 日本の多くのビジネスでは、6時以降になるとアルコールが振る舞われる。
(接待も仕事のうちなんです)
5. 家主に1000〜2000ドル(約10〜20万円)を贈り物として渡すのはたいてい義務となっている。
(ギフトと呼ばれると不毛な気はします)
6. 敬老の日にはタバコの会社は駅の外やデパートで無料のタバコを配っている。
(日本も喫煙者にはかなり厳しくなりました)
7. 日本人はコーン、ゴマ、マヨネーズをピザのトッピングにするのが好きだ。
(他のものも乗せる…というか、そんなピザ見ないなぁ)
8. 24時間営業のATMは日本にはない。祝日には閉まっていて、銀行が開く時間だけ開くところが多い
(一昔前は不便でした。コンビニATM万歳)
9. 多くの日本の先生は、親たちが怠けていると思っている。
(今時の親たちは、きっと先生のほうが…)
10. 緑の信号は「青」と呼ぶ。
(緑はゴロが悪いので…)
11. スープを音を立てて飲む。
(味噌汁もソバもそれが美味しいのです)
12. 新聞の編集者たちは注目を浴びないように見出しを作る
(スポーツ紙だと真逆になります)
13. ケンタッキーフライドチキンはクリスマスの日に行くところである。
(え?違うの?)
14. 日本は1年に1500以上の地震がある。
(改めてすごいと思う)
15. 日本語では、「NO」を直接言うと失礼だと考えられる。
(空気読めないとつらい社会です)
16. 日本人に帰化することはほぼ不可能である。
(欧米人には高い壁でしょうね)
17. ほとんどどこでも喫煙できる。
(そんな時代もありました)
18. 日本人はお風呂に毎晩入り、シャワーがついていないお風呂もある。
(お風呂が、日本のエネルギーの源なのです)
19. 日本の家屋の壁には断熱がなされていない。
(家は息をしなくちゃいけないので)
20. 日本には約200の火山がある。
(知らなかった…、感心しました)
21. 公共の場で愛情表現は、マナー違反。
(少しずつ変わってきています)
22. 葬式や結婚式に行くときは、お金を持っていかなくてはいけない。
(外国いいなぁ)
23. 温かい便座シート。
(日本の一番の自慢)
24. 日本ではフラワーアレンジメント(華道)は芸術である。
(芸術じゃなかったら何なの?)
25. 新しい世代の日本人は欧米人が考えるほど背が低くない。
(栄養、栄養)
26. 自動販売機から、電池、ビール、ワイン、コンドーム、たばこ、マンガ、ホットドッグ、電球、履き古しの女性の下着などが買える。
(いいのか悪いのか)
27. 多くの日本人はご飯(米)を、朝食、昼食、夕食に食べる。
(そりゃあ主食ですから)
28. お箸をご飯の上に突き刺したままにしてはいけない。これは古い文化で死人に食事を与えるときに行わ不吉とされる。
(お箸でご飯を食べる外国人の時点でかなり通です)
29. 車の名前で、 "It's", "Let's", "Sunny", "Perky", "Gloria", "Move", "Toppo", "Lepo" , "Dump". というのがある。
(自動車会社に言ってください)
30. マクドナルドの店員はドライブスルーのオーダーを届けるのに外を走る。
(ときどきそんな店もあります)
31. 新年には神社を訪れ、お互いにお金を与え合う。
(大人はもらえません、与える一方です)
32. 贈り物の包装紙を破ることは失礼にあたる。
(その場でビリビリ破って、わーおと喜ぶのに憧れます)
33. 日本の中学生は卒業するために何の試験に合格しなくても良い。中学までが義務教育である。
(その代り入学試験に苦労するのです)
34. 若い女性が駅前でトイレットペーパーを配っている。
(それはティッシュペーパー)
35. 日本では、ほとんど公共物破壊がない。
(誇れることです)
36. ガソリンスタンドの店員は、車が発車する時お辞儀をしてくる。
(いたれりつくせりで圧倒されます)
37. 公共の場で鼻をほじることや、道路の脇で用を足すことは許されているが、鼻をかむことは許されない。
(何やら大きな誤解が…)
38. だいたい85%の日本人は七面鳥を食べたことがない。
(多少大げさだけど、普段食べません)
39. 日本はカリフォルニアとほぼ同じサイズで、合衆国全土の半分の人口がいる。
(カリフォルニアのサイズを知ることができました)
40. 日本の雪だるまは3つではなく、2つの大きな玉で出来ている。
(2玉にこそ美しさを感じます)
41. ピザが配達されるのに大体1時間から2時間かかる。
(どこの店だそれ)
42. ほとんどすべての角に自動販売機がある。
(都市部なら角に着く前にたいていあります)
43. あの「豊年祭」について知りたいなら、情報はココにある。
(日本人だって初めて知った時はギョっとなります)
44. 1個のりんごに2ドル(約200円)も払うのはめずらしいことではない。
(りんごで驚いてちゃ、メロンならどうなる)
45. 日本では太陽は赤く、日本人にとって日本は日の昇る国である。
(富士山のご来光を拝めば分かります)

いくつか誤解もありますが、日本にいると気付かない視点もあって面白いですよね。

これらの多くは日本に来て体験したことだと思いますが、今後はインターネットで伝わった知識をもとに、日本を理解されることが増えるのだと思います。

Interesting Facts About Japan<より

私は日本のここが好き!―外国人54人が語る

出窓社
売り上げランキング: 5475
おすすめ度の平均: 5.0
5 情けある社会の美しさ
5 素晴らしい国に生まれた幸せを感じます
5 誠実な日本人
5 客観的な意見が面白おかしく、また嬉しく感じました。
5 気楽に読めて、最高の気分にしてくれる本

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
1. トラバ雑想記12 隣の芝生が茶色く見える時  [ 日々是人生 ]   2009年05月14日 00:03
トラバ雑想記・とりあえず自分が読んでて面白かった記事を、ここにトラックバックしていきます。
トラックバックURL
zeronpa | カテゴリ:面白ネタ   タグ:
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。