2009年04月16日 23:51

あんなものやこんなものまで見えちゃうUSBカメラを試してみました。

 


年を重ねてくると気になる、頭皮やお肌。
毎日気軽にチェックしたいけど、なかなかそう簡単にはチェックできませんし、といってわざわざチェックしに行くのも面倒です。

…と思っていた矢先、先日カラパイアのパルモさんからUSBマイクロスコープを戴きました。

こんな高いものを…と思っていたら、Amazonで3180円!マイクロスコープも随分安くなったんですね。

これで頭皮やお肌をチェックできるかな?と、実際に試してみました。


これがマイクロスコープ本体。USBでパソコンに接続します。
上にライトのON/OFFスイッチ(左)とシャッターボタン(右)があります。大きさは鉄火巻4個分くらい。

普通のWEBカメラと同じで、YahooチャットやSkypeなどにも使えます。毛穴や頭皮を見せたかったあの人と、ビデオチャットで見せあったりできるのです。これは嬉しい。
※画像は全てクリックで拡大。撮影した画像のままで、色やサイズの調整はしていません。

まずは定番、頭皮から。
髪の毛は1つの毛穴から数本の毛が出てるそうで…出てないみたいですけど!?
これはもしかして危機的状況なんでしょうか。

この辺は毛穴から何本か出てるけど、し…白髪!僕ももうおっさんなんですね。
一つの毛穴から白髪とそうじゃないのが一緒に出てるのがなんとも興味深い。
よく見るとフケ予備軍やギトギト脂が…。にゅ入浴直前です、念のため。

2歳児の息子の肌。触るとすべすべ。
きめが細かくて凹凸が少ないですね。右上の黒っぽいのはほくろ。

おっさんのあご。触るとジョリジョリ。
剃り残しが汚い上に、カミソリ負けで肌がぼろぼろですね。
これを見たカミソリメーカーの方が、凄いカミソリを送ってくれるかも…と夢見る事すらなくなった今日この頃。

1000円札の一部。
お札に隠れている「ニ」「ホ」「ン」の文字を見るのも簡単です。探すのは大変ですけど。

キーボードも拡大するとこんなに。
小さなホコリもくっきりと。お嫁さんの掃除が完璧すぎてお困りのお姑さんも、これでバッチリ。嫁イビリにもIT化の波がやってきました。

携帯電話のボタンの小さな傷まで。
オークションなどの注意書きによくある、「神経質な方はご遠慮下さい」の神経質な方に大ブレイクの予感。

ネットブックと組み合わせると、簡易頭皮チェッカーみたいな雰囲気に。
カバンに忍ばせておくと、飲み会の席で突然頭皮チェックとかできちゃったりしてステキ!なんて言われるのを夢見るのはあなたの自由です。
おもむろに取り出せば、場が盛り上がるか気まずい空気になること間違いなし。

 

結構拡大して見れて面白いですね。畳やじゅうたんのダニとかも見えちゃったりするんでしょうか。

3000円ちょっとで買える割に色々と楽しめそうなマイクロスコープ。楽しい使い方は無限大。ちょっと考えただけでも…

・頭皮やお肌を毎日チェック
・ヘソの神秘の世界を探検したい
・衰えゆく頭皮の砂漠化をブログで実況
・毛穴すっきりパックの角栓を何時間も眺めてうっとりしたい
・気になるあの人と毛穴チャットを心ゆくまで楽しみたい
・あの人の不自然な髪が本物なのかさりげなく確かめたい
・毛穴の数が何個あるか数えたい

ほら、ものすごく魅力的ですよね。
もし他に魅力的な使い方を思いついた方は、らばQ事務局まで!(どこ?)

ホーリック USBマイクロスコープ HUSB-759CABK


関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. しんのすけ「黒いノートを拾ったゾ」とか  [ INfoNET -ozonic sky- ]   2009年04月19日 10:30
しんのすけ「黒いノートを拾ったゾ」「どんな音楽聴くの?」って聞いてくる奴www「好きなニュースだけを読むネットニュースは偏食になりがち。新聞はバランスがよく、社会の『標準食』」…読売講座新聞も気になったとこだけしか読みません架空のFラン大学作って受....
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。