2009年04月19日 13:34

乗客凍りつく…上空1万メートルの飛行機のドアを男性が開き、飛び降りる

 
キングエア200

カナダで上空1万メートルを飛ぶ飛行機のドアを開け、男性が飛び降りたそうです。

すぐに機長は緊急着陸し、他の乗客は全員無事だったものの、かなりショックな出来事として伝えられています。

警察の調べによると、男性は小さな飛行機の非常口を突然開けたかと思うと、そのまま飛び降りてしまったとのことです。

機内の気圧は一気に下がり、ドアが少し開いたまま、機長は緊急着陸を余儀なくされました。

飛び降りた乗客は20歳の男性で、フライト中にどんどん荒れ始めて乱暴になり、機長も対応に苦労をしたとのことで、男性がドアを開けて飛び降りてしまうのを止められなかったそうです。

開いたドアから凍てつくような北方の空気が急に舞い込みましたが、無事に着陸はできたようです。現在飛び降りた男性の行方を捜しているそうです。

あわや他の乗客を巻き込みかねない自殺の仕方であり、無事だったのは幸運でした。

男性が飛び降りるに至った原因は今のところ謎ですが、飛行中の飛行機のドアが開くなんて、他の乗客は生きた心地がしなかったと思われます。

Man opens aeroplane door at 33,000ft and jumps out | guardian.co.ukより

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。