2009年04月20日 14:34

違法ファイル共有の検索サイト管理人に有罪判決…海外で大反響

 
パイレート・ベイ

世界最大級の著作権侵害コンテンツの検索サイトとして有名な"The Pirate Bay"(ザ・パイレート・ベイ)の管理人4人が、著作権侵害幇助の罪で起訴されていた裁判で、金曜日に正式に有罪との判決が出たようです。

4人とも著作権侵害の幇助罪を問われていましたが、判決内容はそれぞれ懲役1年と損害賠償362万ドル(約3億6千万円)を支払うよう言い渡されました。

判決は以下の通りです。

・"brokep"として知られるPeter Sunde
判決: 懲役1年、損害賠償90万5000ドル
彼の弁護士によると、判決についてあまり驚いていないそうで、公表される前にジャーナリストから聞いて知っていたようです。

・"TiAMO"として知られるFredrik Neij
判決: 懲役1年、損害賠償90万5000ドル
彼も他の被告と同じように判決文が出たときには出廷しておらず、現在タイに暮らし、そこでサーバーを運営しているようです。

・"Anataka"として知られるGottfrid Svartholm
判決: 懲役1年、損害賠償90万5000ドル
彼の弁護士によると、上訴をすると伝えており、被告全員をチームとみなされたことに驚いているようです。

・Carl Lundstrom
判決: 懲役1年、損害賠償90万5000ドル
この判決が多くの人々に驚きを与えたのは、彼が一番関与が薄かったためとされており、彼はすぐに上訴をしたようです。


法廷では被告人4名を1つのチームとしてみなし、Pirate Bayで著作物が共有されていたことに彼らは気づいていたとし、著作権侵害コンテンツの共有を容易かつ幇助したとの判決が下されました。

この記事を読んで海外サイトのコメントも殺到していました。

・わお、とにかく、わお、だ。

・スキャンダルだな。しかしいつからアメリカの法律がスウェーデンの法律になったんだ?これで世界中の国のMPAAや他のところが、さっさと人を訴えてもいいとか思いそうだ。みんなウラの社会へ行くことになりそうだ。

・じゃぁそこで会おう。

・何も変わらないさ。4つの頭を切ったら、8つの頭が生えてくるもんさ。

・それだと最終的にみんな刑務所に入らないかい?

・これから上訴だからあと数年かかるね。その間何もなかったように共有は続くな。

・クソ、クソ、クソ。

・これはちょっと驚きだ。

・これは予測してなかったな。悲報だ。

・これでもマシな方だよ。もっと酷かったかもしれない。

・きっと何も変わらない。上訴されてしばらく続くよ。

・革命のときだ。

・全員で1年間映画館に行くのをやめよう。

・なんてこった。彼らはサービスを提供しているにすぎず、著作権侵害するコンテンツ保存しているわけではないと理解できないのか?銃を作る会社を有罪にするみたいなもんだ。

・スウェーデンではまだ4月1日なのかい?だろ?

・いつかはこうなるとわかっていたよ。いつとは知らなかっただけで。

・裁判で負けるとわかっていたが悲しいニュースだ。

・ノォォォォォォォォ!

・全部削除だ。

・上訴も失敗する可能性はある。

・もうVolvoやSAABといった車を運転することも犯罪だ。

・今日はスウェーデン人であることが恥ずかしい。

・それはいつものアメリカ人だ。

・罪は罪なので当然だろう。

実際に違法配布をしているわけではなく、違法共有の手助け・幇助をしたという争点はWinnyの作者の時と一緒で興味深いです。

かなり重い刑となっているだけに、今後の動向に影響を与えるかもしれません。

The Pirate Bay Trial: The Official Verdict - Guiltyより

著作権とは何か―文化と創造のゆくえ (集英社新書)
福井 健策
集英社
売り上げランキング: 15995
おすすめ度の平均: 4.5
5 文化は先人の業績の上に成り立つものだが
5 著作権の法思想をつかむ名著
5 著作権のこれまでの歴史と今後
5 良書!
5 芸術論として読みました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。