字幕動画 音楽 / zeronpa / URL
2009年04月23日 10:27

ポール・ポッツやスーザン・ボイルを輩出した「ブリテンズ・ゴット・タレント」の審査が普段どれだけ厳しいのか…12歳の少年の場合(字幕動画)

 
サイモン

ポール・ポッツやスーザン・ボイルというタレントを発掘し世界中を賑わせたイギリスのオーディンション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」。

世界中が震えた天使の歌声…冴えない女性「スーザン・ボイル」が一夜にしてシンデレラに(字幕動画)
冴えない男の才能が発掘されたとき「ポール・ポッツ」(字幕動画)

絶賛されている二人の映像だけをみると、「演出過剰で鼻につく」といった感想を抱く人もいるようです。

しかしこのオーディションは毎週のようにあり、かなり才能ある人たちが次々と参加しているのですが、大半はボロクソにけなされているのです。

スーザン・ボイルの翌週に出場した12歳の少年のオーディションの様子をご覧になれば、普段の雰囲気の一端が分かると思います。

とにかく説明より前にご覧ください。

審査員のひとり、サイモン(Simon Cowell)は、非常に辛らつなコメントを残すことで有名です。

現在までにいろいろな審査員を務めてきましたが、とにかく大人・子供どんな人でも容赦なく、「才能がない」「場違い」「帰れ」とはっきり言うほどキツいのです。

今までサイモンに泣かされた人は数知れず、その厳しさは一回曲を止めたときの、会場の凍りついた空気を見て感じ取れたのではないでしょうか。

最初にこの少年が歌った曲でも、普通の日本の歌手なみにはうまいものでしたが、それをはっきりと「失敗」と言ってのけるところがそれを物語っています。

大半の参加者は、曲を止められた時のように、辛辣なダメ出しを受けて敗退していくのです。

普段のそれを見ているからこそ、ポール・ポッツやスーザン・ボイルへの絶賛が一層の感動を呼ぶわけですね。

歌手志望の参加者は、曲を複数用意していることが多いそうですが、過去に別の曲を歌うことになった例はほとんどなかったそうです。

サイモンの厳しいコメントから、一時はどうなるかと思いきや、審査員3人そろってスタンディング・オーベイションというすばらしい歌声の披露となりました。

これから決勝までの厳しい道のりがありますが、どうなっていくのか本当に楽しみです。

いっしょにとれーにんぐ [DVD]
株式会社プリマステア (2009-04-24)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本は先進国です
5 良い
5 盲点をついてきた
4 発想に脱帽
5 アニメ好きには!!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 「最も地球似」の太陽系外惑星を発見=仏天文台など...etc  [ ksknewsβ ]   2009年04月23日 13:00
アメリカ人の彼等が愛するお国の味!? (exiciteニュース)さんより 「最も地球似」の太陽系外惑星を発見=仏天文台など (livedoorニュース)さんギ..
2. Paul Potts再び? Susan Boyleの歌声  [ Deeplog ]   2009年04月23日 16:22
http://www.youtube.com/watch?v=vMVHlPeqTEg ※動画が埋め込み不可だったのでリンク先よりどうぞ。 Britains Got Talentでまた新たなスターが発掘されました...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。