2009年05月01日 18:14

ニートとギークが就職面接したら、どちらが採用?…と言うお話

 
面接

ニートとギーク(PCマニア)が全く同じ会社に就職活動に行きました。

その会社の人事担当は

「うちで働くにはテストを受けてもらわないといけない」と言いました。

そこで二人はテスト受け、翌日どちらが採用されたのか確かめに、会社を再び訪問しました。

人事は言いました。

「二人は全く同じ点数だったのだが、私はギークを選ぶことに決めたよ。」

それを聞いてニートは文句を言いました。

「それは偏見で決めてるんじゃないですか!?」

すると人事はこう答えました。

「じゃァ説明してやろう。君ら二人のテストは最後の質問までずっと正解だったんだ。そして最後の設問にギークはこう答えていた。

『解答がわかりません』とね。

そして君の答案用紙を見たら、そこには『オレも』と書かれていたんだ。」

教訓: カンニングはいけません。

なんとなく「この話って、ニートとギークで例える必要あるの?」という声が聞こえてくる気もしますが、クレーム等は無しの方向でよろしくお願いします。

Laugh IT Out: Applying For A Jobより

Figma ファイアボール ドロッセル
Max Factory (2009-06-25)
売り上げランキング: 2

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。