2009年05月05日 18:24

「救急車が間に合わない!」お産のしかたをYoutubeで学び、無事赤ちゃんを取り上げた父親

 
出産00

妊婦が予定よりも早く産気づき、救急車が間に合いそうにない…。

想像するだけであせってしまう緊急事態ですが、誰しもそんな状況に遭遇する可能性はあります。

まさにそうなったお父さんがいたのですが、なんとYotuubeでやり方を学び、赤ちゃんを取り上げたと言うのです。

イギリスのエンジニアのマーク・スティーブンさんは、常日頃から何か学びたいことがあると、Youtubeの映像などを見てやり方を学ぶ器用な人だったそうです。そしてなんと、赤ちゃんの取り上げ方までYoutubeを見て学んだというから驚きです。

妻のジョーさんが妊娠中だったので、夫であるマークさんはGoogle検索で見つけたいくつかの映像をチェックし、さらに出産の数時間前には自宅出産の本も読み、想定外のことに備えていました。

出産01

もともと助産婦さんを呼んで自宅出産する予定でしたが、いざジョーさんの陣痛が始まり電話すると、助産婦さんたちは忙しくて来ることができず、救急車も間に合わないのでマークさんが取り上げることになったのです。

とにかくパニックにならずに落ち着くことに集中し、そのままYoutubeで見たとおりに取り上げたそうです。へその緒が巻きつくこともなく、ただ破水するよう袋を破ったと言っています。

マークさんが学んだというYoutube映像。

無事に元気な男の子が生まれ、その後病院で健康であることが確認されたそうです。


出産02

夫婦にはすでに3人の娘がおり、今回が4人目の子供であることから、もう子供はいらないと二人は言っています。

果たして今後、子供が出来ないためのテクニックをYoutubeで学ぶかは判明しておりませんが、すでに出産経験があるとはいえ生死を左右する一大事を学べるとは、Youtubeの力、あなどれませんね。

YouTube Helps Man Deliver Baby - Neatoramaより

分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい
大野 明子
メディカ出版
売り上げランキング: 15312
おすすめ度の平均: 4.5
5 妊娠、出産の教科書です
3 緊急帝王切開後の自分が読んで思ったこと。
4 熱い科学者
5 「喝」を入れてくれる本ですよ
5 出産に対する価値観がかわりました

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。