2009年05月07日 14:44

空港で鳥の密輸がバレた男、ズボンの中に12匹の鳥を隠していた

 
鳥の密輸

泥棒が盗む工夫をするときは、とんでもないアイデアを編み出すときがあります。

ベトナムから米国に、ソング・バードと呼ばれるスズメ亜目の鳥を密輸をした男の手法は、一風変わったものでした。

男はテーラーメイドのズボンに12羽の鳥を隠し持ち、ロサンゼルスに降り立ちました。

するとロサンゼルスの職員が男の靴下のあたりに鳥のフンや鳥の羽などがあるのを見つけ、不審に思い調べてみると、ふくらはぎやいろいろなところに鳥が取り付けられているのを発見したそうです。

ベトナムでは一羽あたり10〜30ドル(約1000〜3000円)で取引されるのに対し、アメリカではコレクターが400ドル(約4万円)ほどで買うといいます。

こっそり服の中に入れて密輸するまでは理解できるとしても、ズボンの中に生き物を12匹も入れて飛行機に乗るという発想がぶっとんでいますよね。

Nothing To Do With Arbroath: Smuggler had 14 songbirds fastened to legsより

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。