2009年05月19日 14:10

腕を失った人の、ちょっと粋で奇抜なタトゥーが話題に

 
サメ

欧米ではごく一般の人が、ファッションの一環としてタトゥーをしています。

ある腕を失くした人が、その腕に入れ墨を彫った写真が話題となっていました。

それはサメのタトゥなのですが…。

サメのタトゥー

サメに食いちぎられちゃったんだ…と思わせるタトゥー。

これを見てコメントも沸いていました。

・この男を知ってるよ。交通事故で腕を失ったんだ。

・道路にサメがいるってこと?

・ジョーズのBGMが聞こえるかのようだ。

・この男はユーモアのセンスがあるってことだろう。

・伝説の男だ。

・いや、おもしろいだろ。

・個人の悲劇の扱いかたとしていいと思う。脱帽するよ。

・人生はこんな風にとらえないとね。

・説明は要らなくなるな。

・いいタトゥーだな。

・オレはサメと不況のどっちが怖いか言えない。

・オレならカメにしただろう。

・いい考えだと思うよ。だけどもうちょっと質のいい絵にしよう。

奇抜なアイデアに感心する人も多いようですが、実際はサメに食べられて失ったわけではないようです。

しかしながら、説明する手間が省けるのと、同情的な空気を吹っ飛ばす効果はあるのではないでしょうか。

The Most Ironic Tattoo You'll Ever See [Pic]より

おもしろライター キーボード

売り上げランキング: 57888

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。