2009年05月26日 12:24

無茶すぎる…逃走車が建物の中を爆走、走って追う警官(動画)

 
暴走車

カーチェイスと言うとアクション映画の定番ですが、実際に起きると人が命を落としかねません。

アメリカのカンザス州で、カーステレオの音量を落とすように言われた男が、急に暴走し始め市当局の建物の内を車で突っ切り始めたのです。

その暴走ぶりが各監視カメラに捉えられていました。

英語でシティ・ホールと言うと日本語の市役所に当たるところなのですが、当然ながら中には職員が働いており、人が歩いてる通路を車が暴走していきます。

驚くことにこの暴走によって誰一人けがは無かったのですが、どれだけ奇跡的だったのかは、監視カメラに映し出された映像が物語っています。

33歳のマーカス・ジョンソンは音楽のボリューム下げるように言われて暴走したとのことですが、これによって発生した被害は20万ドル(約1900万円)と言われています。

裁判でジョンソンは、そのとき何かの声が頭の中で聞こえたと抗弁しましたが、結局10年の禁固刑を言い渡されました。

映像を見るとまさにギリギリで、人を巻き込んでいたらと思うとゾッとしてしまいますね。

物損だけで済んだのは幸運でした。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。