2009年06月04日 10:42

「給料一部払うから5年間休暇をとって」…スペインの銀行

 
バカンス

不況から経営再建のために、どこの企業でも工夫や見直しを迫られているようです。

スペインの銀行では、行員に給与の一部を支払う代わりに、5年の休暇をとってもらうという方法をとることにしたようです。

BBVAと言えばスペインでは2番目に大きな銀行です。重なる不況で考え出したのが、通常の30%の給料を払う代わりに、3〜5年の休暇をとってもらうという案です。

この契約にサインする人は長期休暇後の復職を保証するというもので、休暇中も医療費などの保障を受けられるとのことです。

特に長期に渡り勤務してきた者たちをターゲットにするようです。その他3万人の勤務者に、勤務時間の削減や、給料の減額などのオプションが用意されるようです。

スペインの銀行は金融危機で最悪のケースは免れたようですが、厳しい法律のせいで簡単に解雇ができない状況だそうです。

給料の30%では生活できない人には厳しいですが、切り詰めたり副業でまかなえる人なら5年という、かなり長期の有給休暇となるわけですか…。

ちょっとうらやましい!なんて思いましたが、5年後に復職しても働ける体じゃなくなってる気もします。

Bank pays staff to take five years off - Telegraphより

採用される転職者のための面接トーク術―モデル応答例付き
小島 美津子
日本実業出版社
売り上げランキング: 1572
おすすめ度の平均: 4.5
2 面接の基本を再認識する為にはいいのでは?
5 転職で役立った本
4 ベーシックな内容
5 面接時における様々な疑問を解決
5 この本おかげです!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。