2009年06月12日 21:41

愛するペットの遺灰を枕に入れてくれるビジネスが登場

 
愛するペットの遺灰を枕に入れてくれるビジネスが登場

長年飼ってきたペットを喪い、突然の死を悲しんで心の行き場をなくしてしまうペットロス症候群という言葉がありますが、飼い主の淋しい心のスキマを埋めてくれるサービスが登場しました。

何と愛するペットの遺灰を、枕に詰めてくれるというビジネスです。

フロリダ州のパトリシア・ムーアさんは自分の飼っていた犬が亡くなり、火葬された遺灰が戻ってきたときに、裁縫師に依頼してプラスチックケースに入った遺灰をクッションに詰めてもらうことにしました。

それまで生活を共にしていたペットを喪いましたが、この方法がずいぶん助けとなったそうです。

そのアイデアを活かし、ペットロスに苦しむ人々を少しでも助けようと「Soft-Hearted Products」と言うビジネスを始めることにしたようです。

ソフトマイクロフリースを素材とした枕には、トカゲ、ネズミ、犬、猫と言ったどんなペットでも、火葬された遺灰ならば中に入れることが出来、希望の刺繍も入れてくれるそうです。

入れたままにしておくことも、小さなポーチから取り出すことも可能だとのことです。

110ドル(1万円強)のこのサービスに反対する人もいるようですが、すでに注文が入っているとのことです。

ペットを失ってからも常に一緒にいたい、夢で逢いたいという気持ちを汲んだ、少し風変わりなビジネスですが、今のペット事情にマッチしているのかもしれません。

Pet Ash Pillows Comfort Mourning Owners - Family News Story - WXII The Triadより

ありがとう。また逢えるよね。―ペットロス心の相談室
横田 晴正
四季社
売り上げランキング: 8604
おすすめ度の平均: 5.0
5 心が温まりました。
5 自分に1番心に優しく伝わってきた本
5 前向きな気持ちになれました!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。