2009年06月26日 10:35

お騒がせシンガー「エイミー・ワインハウス」がセントルシア島に移住希望、それを聞いた前スポークスマンが病的な口撃

 

アイ・トールド・ユー・アイ・ウォズ・トラブル-ライヴ・イン・ロンドン [DVD] イギリス出身のお騒がせシンガー、エイミー・ワインハウス。”Rehab”という大ヒット曲でグラミー賞も獲りましたが、麻薬のせいで心肺停止になるなど、ファンから命の危険も心配されるほどの問題児でした。

しかしそんな彼女も、最近ではカリブ海に浮かぶセントルイス島での休養によって状態は快方に向かっており、そのままそこで人生の新たなるスタートを切ろうと、永住権の獲得を島へ申請中です。

ところが、彼女の移住に大反対の人物がいるようで…あまりにひどいコメントが、海外の音楽サイトで話題になっていました。

それはJeff Fedee という、セントルシア島の前公式スポークスマン。彼が地元紙に語った言葉です。

「深い問題を抱える腐り切った魂の受け入れを当局が検討していることを知るまで、私はあの神経性過食性気味のエイミー・ワインハウスのためにインクの無駄遣いをするという考えを、横に追いやっていました。私は、友人でもある観光大臣や有名人を含む多くのセントルシア人が、島におけるワインハウスの吐き気のするような愚行に寛容と同情を表していることに困惑しています。
私達は誤った判断に向かおうとしているのです。

私は私達の税金がいかに無駄に使われているかを見るために、ジャズフェスティバルの行われているピジョンまでわざわざ足を運びました。それは私にとって、イギリス発の醜く扇情的なゼロサイズの服を着た、骨ばった爬虫類の目撃者となったという、まったく腹の痛くなるような経験でした。私が思いついたことは、もしセントルシア人アーティストがそのような格好でステージに上がったならば、あきらかに麻薬のせいで精神異常に陥っていると見なされ、分別のある警察によってすぐさまステージから降ろされるということです。私はワインハウスは拘束され、リハビリを受け、そしてその昆虫みたいな体型に肉づけをするよう強いられるべきだと思いました。

その一過的で無価値なレコードを買うクレチン病(※)の人々から稼いだ一千万ユーロ(約13.4億円)というのが、彼女への寛容さの原因です。一年後には彼女の歌なんて誰も覚えていないでしょう。そのキャリアは見事にはじけ消える運命にあります。移ろいやすい大衆は、彼女の怪しげな行動にすぐ愛想を尽かすでしょう。セントルシア人はワインハウスによって、「金がものを言う」という考えに陥らされつつあるのです。
(※クレチン病:発育不全や知能障害を生ずる先天的な病気)

彼女のフレーズを口にする者は道を誤るでしょう。たとえ音楽をもってしても、彼女はセントルシア市民にとって、特に若者にとって良い模範者とはなりません。彼女がここで若者にどんなポジティブなメッセージに与えるというのでしょう?彼女の最も有名な曲、「彼らは私をリハブさせようとしているけど、そんなの嫌よ」に、一体どんな兌換価値があるというのでしょう?

私に「イレズミ爬虫類女(tattooed reptile)」を思わせるこの人物の、セントルシアの若者に助けを求める厚かましさといったら。
(※reptiletとは爬虫類、卑怯者の意味)

ワインハウスがいずれ落ち目になった時、私は誰かに彼女の歌を口ずさんでみさせます。それは今日の、まったく束の間の、質の続かない音楽を反映しているものなのです。

私はエイミー・ワインハウスがセントルシアへの居住権を拒否されることを強く主張します。彼女はここの社会にとって脅威となるでしょう。なぜなら、あの腐り切った肉体に棲む悪魔がますます肥やされることになるからです。私は当局に、一般のセントルシア人ならば逮捕されるような違法な麻薬の使用を放っておくつもりか、と問いました。

私は予言します、この調和のとれた平和が消え去り、かわりに筆舌尽くし難い苦悩と悲劇が訪れることを。エイミー・ワインハウスをセントルシアに住まわせてはいけません。セントルシアに甚大な人的被害を及ぼす者に家を売るというために、私達の未来を危険にさらしてはいけません」

St.lucia star より

地元サイトのコメント欄では、もちろん彼に批判的な意見ばかりでした。

ちなみに原文は、この三倍ほどあります。その錯乱ぶりと鬼気迫り具合が、訳と要約によって軽減していなければいいのですが…。

彼は他に、70年代音楽の良さを(かなり長い文章で)引き合いに出したり、魂の救済や昔ながらの知恵などについても語っています。

エイミーが、平和で閉鎖的な島の人にとって良くも悪くも刺激的な存在になることは確かでしょうね。

行く末が気になるニュースです。

【読者投稿:Kelly @ kelly's music room
>>読者投稿について

Back to Black
Back to Black
posted with amazlet at 09.06.26
Amy Winehouse
Universal/Island (2006-11-28)
売り上げランキング: 78710
おすすめ度の平均: 4.5
3 古くさいサウンド
5 もの凄くよくできたアルバム
5 絶対に買うべき!!
4 新しいのに懐かしい
5 渋い!! 青江三奈 meets メイシー・グレイ sings 朝日のあたる家!!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。