面白ネタ / zeronpa / URL
2009年07月08日 12:37

「これなら凄いだろう」イギリスのレストランに出てくる強烈な朝食

 
イギリスの朝食00

「イギリスの料理はまずい」とか「メニューが乏しい」とはよく言われるところです。

朝食も伝統的と言えば聞こえはいいですが、いわゆるイングリッシュ・ブレックファストは「ソーセージ、ベーコン、目玉焼き、トースト、焼きトマト、豆、マッシュルーム」と、お決まりのものとなっています。

いつも代り映えがないメニューばかりで飽きないの?なんて思ってしまいますが、そんなイギリスで「これなら凄いだろう」という10ポンド(約1500円)の朝食を出しているレストランが紹介されていました。

どう凄いのか、写真をご覧ください。

イギリスの朝食01

量で勝負。


イギリスの朝食02

内訳はなんと、

卵10個、ベーコン10枚、トースト10枚、ソーセージ10本、黒ソーセージ5本、焼きトマト、豆、マッシュルーム


イギリスの朝食03

嬉しそうに披露するお客さん。これで1500円なら安いのかもしれませんが、見ただけで胸焼けしてしまいますね。


イギリスの朝食04

この朝食、イギリス北部のボルトン、ウエストホートンという町にある、Mario's Cafeというお店で食べられるそうです。

ちなみに、飲み物なしに20分で食べることができれば無料となるそうですが、もちろん挑戦しないことをオススメします(寿命的な意味で)。

日本の感覚でいうと、ジャンボお好み焼きやジャンボ餃子というところなんでしょうけれど、肉食の彼らはきっと体の造りが違うのでしょう。

The £10 Breakfast!!! - Sharenator.org Originalより

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。