2009年07月13日 22:12

モサモサの顔に鋭く伸びたツノ…スコットランドの牛「ハイランドキャトル」は実に風変わり

 
ハイランドキャトル00

目が見えないほど毛むくじゃらな顔に、芸術品のような鋭く長いツノ。なんだか宮崎アニメから飛び出してきたかのような不思議な風貌です。

この牛、スコットランド原産で「スコティッシュ・ハイランド・キャトル」と言い、寒さに強く、痩せた土地の草や木を食べて育つ優れものなのだそうです。

ハイランドキャトル01

前どころか地面も見えないのではと思う、伸びきった前髪。


ハイランドキャトル02

2匹並んで。ツノの形もそれぞれ違いますね。


ハイランドキャトル03

ハイランド・キャトルの原種は黒で、他の色の牛を掛け合わせて複数の色になったそうです。


ハイランドキャトル04

子牛との2ショット。


ハイランドキャトル05

白いのもいます。


ハイランドキャトル06

草を食んでいると、突き刺さりそうなツノの鋭さがはっきりわかります。


ハイランドキャトル07

ツノの形によってはバッファローに似てるかも。


ハイランドキャトル08

クワガタのようなツノ。


ハイランドキャトル09

ずんぐりとした素朴な体と立派すぎるツノのミスマッチな組み合わせが、妙に魅力的ですね。

1900年代にはオーストラリアや北米など世界各地に輸出され、欧州の山岳地帯などでも上手く適応しているそうです。

Flickr: Highland Cattle

久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~ [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-07-03)
売り上げランキング: 84
おすすめ度の平均: 5.0
5 とてもいい!壮大なライブ。
5 心に染みわたります
5 2008年、真夏の夜の伝説。
5 人生が変わった!!
5 一人でも多くの方に聞いてもらいたい!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。