2009年07月21日 11:41

10代の泥棒、名前を書いた宿題を現場に忘れる

 
宿題

今までたくさんの間抜けな泥棒を紹介してきましたが、間抜けさにも多種多様あるようで、絶え間なく新しいニュースが飛びこんできます。

アメリカで15歳と17歳の二人が泥棒に入り、あっさり捕まったのですが、その理由は名前入りの宿題を現場に忘れていった、というものでした。

アメリカ、カリフォルニア州のサクラメントで、住宅にティーンエイジャーの少年2人が泥棒に入りました。侵入した家には人がおり、警察に電話をしているのを聞いて怖くなって逃げ出したそうです。

捕まるのを恐れ慌てて塀を飛び越えて行ったのですが、その際にリュックを忘れて行きました。そしてリュックの中には、名前の書いてある学校の宿題が入っていたのです。

当然ながら身元がばれて、15歳と17歳の2人はあえなく御用となりました。

警察は「学校に通うことは子供たちだけではなく、警察にとっても有益だった」とコメントしています。

現場に宿題の入ったバッグを忘れていくあたりが、まだ子供という感じですが、だからといってその点に関して成長して欲しくはないものです。

Nothing To Do With Arbroath: Teenage burglars leave homework at crime scene

ファイアボール ウィンター・パッケージ (完全受注生産) [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-12-22)
売り上げランキング: 6
おすすめ度の平均: 5.0
5 1話みておもろかった!
5 危なかったww
5 受注生産なので
5 すごく嬉しいです
5 「 DVD限定仕様 」 figma ドロッセル付 だそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。