2009年07月27日 23:49

頭痛が消え、性欲が高まる催眠療法…を試した夫婦のお話

 
催眠術

妻が帰宅するなり夫に言いました。

「ここ数年、私が頭痛に悩まされていたのを知っているでしょう?それがすっかり無くなったのよ」

夫は聞き返します。「頭痛がなくなったって?どうやってだい?」

すると妻は答えました。

「友達が催眠術師を紹介してくれたの。彼は私を鏡の前に立たせて、こう繰り返させたの。『私に頭痛はない、私に頭痛はない、私に頭痛はない。』すると驚くことに頭痛が無くなったのよ。すっかり治ったわ」

「それはすばらしいね」夫は返しました。

そして妻はこう言いました。「そう言えば、ここ数年あなたはベッドで元気があるとは言えないわよね。あなたも催眠術師に会ってみるってのはどう?」

夫はその提案に賛成し、催眠療法を受けて自宅に帰ってきました。帰るなり自分の衣服を引き裂くと、妻を抱えあげ寝室に連れて行きました。

「そこで動かないでくれ。すぐ戻るから」と言ってバスルームへ入って行き、数分でベッドへ戻ってきました。そして今までにないような情熱的な情事を過ごしたのです。

「わお!すばらしいわ!」と感激する妻。

夫は「そこで動かないでくれ。すぐ戻るから」と言って、バスルームにまた戻り、そうしてまた寝室に戻って2度目の情事にいそしみました。それは1度目よりさらにすばらしいものでした。

するとまた夫は「そこで動かないでくれ。すぐ戻るから」と言って、バスルームに入っていきました。

今回は妻はこっそり夫をの後をつけて、バスルームにいる彼の姿を覗いてみました。

すると彼は鏡の前に立ってこう言っていたのです。

「あれはオレの妻じゃない、あれはオレの妻じゃない、あれはオレの妻じゃない」

Hypnosis Success

コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)
石井 裕之
光文社
売り上げランキング: 3001
おすすめ度の平均: 4.0
5 波長をうまく合わせよう
4 名作の第二版だが、旧版読了者には不要
3 読むのを楽しみにしていたんですが・・・
5 目玉 もうひとりの自分を誘惑しようじゃないか(^−^)
5 必要なのはコミュニケーション能力

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。