2009年07月29日 23:53

すべての食品にアレルギーを持つため、食べることができない少年…オーストラリア

 
食事アレルギーの少年

現代病と呼ばれるアレルギー患者は年々増えつつあり、花粉症からぜんそくやアトピーなど、アレルギーに苦しむ人は世界中に大勢います。

アレルギーを引き起こす環境由来抗原(アレルゲン)には様々なものがありますが、オーストラリアで、なんと食べ物に対してアレルギーを持つという子供がいました。

食べ物と言っても、普通の食事アレルギーと違うところは、卵だけとかナッツといった特定の食品だけではなく、あらゆる食品全部だというのです。

5歳の彼は、大好きなバーベキューチキンを家族が食べているときも、彼は氷を噛みながら見ているだけしかできないそうです。

それと言うのも非常にまれなアレルギーで、食事を胃に入れることができないからなのです。

母乳から離乳食へ切り替えたとき、何を食べさせてもお腹を下してしまうことに母親が気づき、医者に連れていきました。

不思議に思った医師が胃を検査したところ、真赤に炎症を起こして潰瘍だらけになっていたそうです。

当初医師は、乳製品か大豆に過敏なのだろうと判断していましたが、他の食事に変えても一向に良くならず、生後1歳6か月から現在に至るまで悪化するばかりでした。

昨年12月には入院するほど悪くなり、一週間吐き続け痛みを訴え続けたそうです。

医師たちは、彼がありとあらゆる食事に対して過敏にアレルギーを起こしていると結論づけましたが、現在も検査を続行中で、原因については現在のところ全く判明していないとのことです。

元気で明るそうな子どもですが、食べるたびに苦しむと言うのはとてもかわいそうですよね。

「今年から花粉症になった」なんて人が周りにいると思いますが、現代病と言われるアレルギーの悩みは、今後ますます深刻化していくのでしょうか。

Nothing To Do With Arbroath: The boy who is allergic to food

新版 万病を治す冷えとり健康法
進藤 義晴
農山漁村文化協会
売り上げランキング: 17671
おすすめ度の平均: 5.0
5 新発見!
5 本当に万病に効果です!!
5 みなさん、試してみては?
5 奥が深くて・・・。
4 「冷え」がとれれば病気はよくなるそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. すべての食品にアレルギー  [ 半端人生 ]   2009年07月30日 00:48
すべての食品にアレルギーを持つため、食べることができない少年…オーストラリア(らばQより) あらゆる食品にアレルギーを持つために、食べる事が出来ない子らしい。 こんなことってあるんだなあ。 年齢と共にアレルギーの原因物質って変わっていくけど、この子の...
2. ここは酷い水疱瘡テロですね  [ 障害報告@webry ]   2011年11月10日 05:56
水痘ウイルスを付着させたキャンディの通信販売に対し警告 - DNA http://dailynewsagency.com/2011/11/09/chickenpox-candy/ かかっておけば軽く済むからってのな てかワクチンの方が安全だろうにw そういや水疱瘡テロって話あったなあ
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。