2009年08月03日 10:04

年寄りの忠告には気をつけろ…と言うお話

 
ゴルフジョーク

ゴルフ大好きの青年が、午後に数時間の余裕ができたのでこう思いました。

「ちょっと急げば9ホールは回れるぞ」

そしてボールを置いた打とうとしたころ、年老いた紳士がやってきて、同じく一人なので一緒に回らないかと声をかけてきました。

青年は断り切れず、一緒に回ることにしました。

驚いたことに、その老紳士はプレイがスピーディで、距離は出ないものの着実に進んでいき、時間を無駄にしませんでした。

そんなこんなで、ついに二人は9番ホールまでやってきました。

青年の方は難しいショットを残し、ボールのすぐ前方には大きな松の木があり、グリーンはその先でした。

どんな風に打ったらいいかと議論したあとで、老紳士はこう言いました。

「ワシがおぬしくらいの頃には、この木を超えるようにボールを打ったものじゃよ」

厳しいチャレンジだと思いつつも、青年は力いっぱいクラブを振りました。

そのボールは木の幹に強く当たり、転がり落ちて元の位置で止まりました。

そのあとで老紳士はもうひとつアドバイスをくれました。

「当然ながらワシの若いときには、この松の木は1メートルくらいしかなかったがね」

Golfers And A Pine Tree

世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
早坂 隆
中央公論新社
売り上げランキング: 3171
おすすめ度の平均: 4.0
3 知性あってのジョークなればこそ!
1 著者はジョークを理解していない
4 ジョークの中では比較的少ない日本ネタを集めたことを評価
4 期待しすぎないように読むべき本。
5 面白いです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。