2009年08月15日 22:33

韓国へ美容整形しに行く中国人が激増、帰国時にパスポートと顔が違うと入国管理局を悩ます

 

美容整形
美容整形と言えば韓国というくらい整形大国となっていますが、お隣の国、中国でも整形手術を受ける女性が増えてきているそうです。

やはり技術の進んだ韓国で手術を受けようと、韓国まで渡航する人が多いのですが、そこにはひとつ大きな問題が…。

なんと別人の顔になって帰国してくるため、パスポートの写真と照合出来きないと、入国管理局の職員を悩ませていると言うのです。

職員によると、今回韓国から帰ってきた23人の中国人女性たちは、パスポート写真と比べて、目は大きく、鼻は高く、顎は細くなっており、さらにまだ包帯や絆創膏をつけたまま帰ってきており、サングラスや帽子をしていたそうです。

サングラスなどを外しても、パスポートとは似ても似つかない顔がそこにはあり、整形で変化していない部分を注意深く確認すると言う、困難な作業を強いられるそうです。

通常、入国審査には一人に対して45秒程度しか掛からないところを、彼女たちのケースでは数分以上も時間を掛けることになります。

今回のグループは全員が友人で、7月28日に整形手術を目的として韓国まで渡航したようです。以前にもよく似たような事例はちらほらとはあったようですが、こんな大勢で一度にというケースはなかったと述べています。

当局では、本人確認が終わったあとで、パスポートを新しい写真に更新するよう促していますが、今後こういった人々がさらに増えてくると見ています。

近年、中国や韓国では結婚や、職場でのプレッシャーから、整形をする人が増加してると言います。

美しくなることはともかく、誰だか分からなくなるというのは、困るのは入国管理局の職員だけではないと感じるのは、私だけでしょうか。

'Thanks, officer, it really is me'

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. [News]ウリナラ美容熱あれやこれや  [ 法則限定!雑記とWeb考古学 ]   2010年01月16日 02:15
埃らしい整形大国  まあ、基本的に「扇風機おばさん」というキーワードでググってから考えろ、と言う話なのですが。 【韓国】美容整形の副作用、77%が無許可の違法施術 患者の7割が
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。