ゲーム PR / coush / URL
2009年08月21日 17:01

闘争心むき出しの銃撃戦、新たなゾンビモードも熱い無料FPS「カウンターストライクオンライン」で実況プレイ

 


激しい銃撃戦が繰り広げられるFPS「カウンターストライクオンライン」。ネクソンさんからの紹介でプレイしてみたのですが、これが本当に面白い。

そして今月8月12日に新たにゾンビモードが実装されたのですが、これが信頼と裏切りが交錯するそれまでとは全く違うゲームに。

そこで、小太郎ぶろぐの管理人小太郎と、ザイーガの管理人パルモと実際に対戦し、その模様を実況動画にしましたので、ご覧下さい。

カウンターストライクオンラインとは

カウンターストライクオンラインは、ネクソンが運営する無料FPS(一人称シューティング)。テロリストや対テロリストに扮して戦いを繰り広げる熱いゲーム。

対戦の舞台となるマップは数多くゲームモードも多数。オンラインで最大32人が同時に対戦できて、ダウンロード、プレイ料金は無料。

拳銃、ライフル、マシンガン、手榴弾などの多彩な武器を駆使して、マップを頭に叩き込むのが勝利への近道。道に迷ってるうちにズドン…と何度やられたことか…。でも、何度も何度もプレイしているうちに自然と覚えられます。

敵を倒すと経験値が貯まってレベルが上がりますが、このゲームは実力が全て。ひたすらプレイして腕を磨き、強いプレイヤーを倒した時の爽快感がたまりません!

テロリスト vs 対テロリスト対戦

プレイヤーはテロリストと対テロリスト舞台に別れ、ゲームの勝利条件を達成した方が勝ちとなります。勝利条件は人質救出、爆弾設置・解除、敵の殲滅など、ミッションは多彩。
互いに慎重に、かつ大胆に戦う緊張感は、日常ではまず味わえない感覚…。殺伐とした戦場でやられつつも徐々に成長していくのがなんともたまりません。

観戦してもらいながらプレイしてみたので、ゲームの模様をどうぞ。


ステレオのヘッドホンで聴くと、足音で敵の位置がなんとなくわかるのですが、見えない敵の位置を予測しながら戦う緊張感がたまりません。ただ、しゃがんで移動すると足音がしないので注意!

新実装、ゾンビモード!


今月12日から新たにゾンビモードが実装されたのですが、これが今までと全く違う遊び方ができるようになりました。

ラウンド開始から15秒後、参加プレイヤーの中からランダムで何人かがゾンビとなり、人間を襲います。ゾンビは武器は使えませんが、人間よりも足が速く体力もあり、なかなか倒せません。またゾンビは暗闇もよく見通せるようになります。

ゾンビになったプレイヤーは人間を直接攻撃し、ゾンビに変えることができます。ラウンド内に人間全員をゾンビにできたらゾンビの勝ち、1人でも人間が生き残ったら、人間の勝ちと、ルールは単純。

このモードが何よりも楽しいのは、ついさっきまで横で一緒に戦っていたプレイヤーが、ゾンビになった途端に襲いかかってきたり、逆に今まで一緒に戦っていた人間に襲いかかったり…と、信頼と裏切りの交錯。

ゾンビになると突然強くなるため、あまり上手くなくても、やられて強いゾンビになるのでうまく楽しめるバランスになっています。

早速小太郎、パルモと私の3人で、ゾンビモードで対戦してみました。

み、見苦しくてすみません。興奮して雄叫びをあげたりしてしまってますが、それだけ熱中してるって事でご容赦を…。

もうひとつ、大人数のゾンビモードをプレイしてみました。小太郎、パルモが観戦しています。

まだまだヘタですぐゾンビになってしまいますが、ゾンビになって人間を追うのも楽しいだけに、悔しいのに楽しい不思議な感覚です。

慣れていない人のためにチュートリアルも

このゲーム、始めたばかりの時は操作に戸惑いますが、順を追って操作をきちんとマスターできるチュートリアルモードが用意されています。
はやる気持を抑え、まずは6つのミッションをこなし、操作を頭に叩き込みましょう。

鍛えた自身の実力がものを言うFPSですが、ゾンビモードの実装で苦手な人でも一層面白くなったカウンターストライクオンライン。

なかなか現実では出せない闘争心を、オンライン上でむき出しにして遊ぶのはとても楽しいものでした。

基本プレイは無料なので、面白そう!と思った方は、以下からどうぞ。

カウンターストライクオンライン
(C)2009 NEXON Co., Ltd & Valve Corporation, All Rights Reserved.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。