2009年08月27日 12:55

レゴで出来た巨大キリン、股間の大事なところばかりが盗まれる…ベルリン

 

レゴ-キリン
ドイツのベルリンのレゴランドの入り口には巨大キリンが、立っています。

ところがそのキリンについている股間の大事な部分がいつも盗まれてしまうらしいのです。

2007年からそびえ立つこのキリンの高さは6メートルもあり、その部分は30センチほどだそうですが、人気ある土産ものとしてよく盗まれてしまうのだそうです。

その部分だけでも15000ピースも使われており、修復するのに数人で一週間掛かるとのことです。費用も1回に3000ユーロ(約40万円)も掛かるのだそうです。

すでにもう4度も盗まれており、センターでは保護するために組み立てを金属製にすることも考えているそうです。

そもそも何でそんな場所を…とも思いますが、それ以外のところが取り外しが難しいと言いますか、そこが握りやすかった(汗)と言いますか、その辺が理由のひとつになっているのでしょう。

むしろその部分必要なのかって気もしますが、そこまで忠実に組み立てられてたことを評価すべきなのでしょう。

今後は大事なところがうまく守られるといいですね。

German Lego giraffe penis repeatedly stolen - Yahoo! News

レゴ デュプロ 楽しいどうぶつえん 7618
レゴ (2009-03-15)
売り上げランキング: 111

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。