2009年09月25日 12:04

マネキンもイスラム風じゃないとダメ…イランで取り締まり強化

 

イランのマネキンもイスラムの衣装に
イスラム圏の文化は、我々からすると変わった特徴が目立ちますが、特に女性の服装には厳しく、公の場では出来る限り素肌を見せてはいけません。

イランでは、何とショーウィンドウに展示されているマネキンにまで、服装の規制が強化されたそうです。

今度の規制強化によると、女性らしいカーブを誇示するような展示をしてはいけないようで、同時に男性が女性へ下着の販売を行うことや、ネクタイなども、反イスラム的だとして禁止となりました。

イラン政府は、最近の大統領選にからむ騒乱が欧米の影響を受けているとして、反欧米の姿勢を強めており、服装に対する一層の取り締まり強化をしているようです。

マネキンをイスラムのヴェールなしに陳列できないなどの取り締まりキャンペーンは、以前は夏の間だけと言ったケースが多かったようですが、去年の取り締まりでは冬も続行するなど、ますます厳しくなっているようです。

以前、「70年代はミニスカート…今からは想像もつかないイラン女性の姿」という記事をご紹介しましたが、政治体制や宗教でこんなにも国が様変わりすることに、少し恐ろしさを感じます。

Nothing To Do With Arbroath: Iranian shops warned not to display female mannequins without a hijab

イランを知るための65章 エリア・スタディーズ
岡田 恵美子 鈴木 珠里 北原 圭一
明石書店
売り上げランキング: 118650
おすすめ度の平均: 4.5
5 期待してなかったが、予想以上の情報量
4 雑多に情報を得ることができた

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。