2009年09月27日 21:47

「ワニのエサになりたくなけば…」マフィアのボス、自宅で脅迫に使う

 

マフィアのワニ00
イタリアといえばマフィアが政治、経済、社会に深く食い込んでいる国。

そのイタリア・ナポリで、マフィアのボス宅が武器押収の名目で家宅捜索されたのですが、押収されたのは1メートルを超すワニだったというから驚きです。

なんとこのマフィアのボス、地元の実業家から見かじめ料を脅し取る際に、ワニのエサにすると脅迫していたそうです。

マフィアのワニ01
イタリア・ナポリのマフィア組織「カモーラ」のボスである、アントニオ・クリストファーロ38歳は、自宅のテラスに1.1メートル、体重40キロのクロコダイルを飼い、脅迫に使っていたようです。

地元の実業家やビジネスマンが金を払わない場合、自宅のテラスへと呼び出し、ワニに生きたウサギやネズミを丸呑みさせるところを見せつけたそうです。

武器押収目的で家宅捜索を受けた際には素直に応じたクリストファーロですが、ワニが没収されると聞くと取り乱したそうです。ちなみに他の武器類は一切出てきませんでした。

このワニは南米に生息するカイマンで、ワシントン条約で国際取引が制限されているため、動物保護センターに保護されたそうです。

「言うこと聞かなければワニのエサにする」

本当に巨大ワニを目の前にして、そんな風に脅されたら、迫力満点なのは間違いなかったろうと思われます。

Hedgefinger: Laffs: Mafia boss always collected his debts. His crocodile sas his Enforcer

イタリア・マフィア (ちくま新書)
シルヴィオ ピエルサンティ
筑摩書房
売り上げランキング: 84780
おすすめ度の平均: 4.5
3 何とも言えない。
3 まるでギャングスター映画の名場面集のよう
3 マフィアと戦う男たちの記録
5 政官財を支配したマフィアの恐怖
5 貧乏人による貧乏人の貧乏人の為の非国家イタリア

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. マフィアのボス、自宅のワニを押収される  [ meets AS3.0 ]   2009年09月27日 22:43
らばQより。 マフィアのボスが、ワニでいろんな人を脅迫してたらしく、武器押収の名目で家宅捜索に入った警官にワニを押収されてしまったとのこと。 た、たしかに銃で一発で逝かされるよりもワニに食べられたほうが苦しそうな気はするけど。。。 日本は平和でよかったっ...
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。