2009年10月14日 19:09

たった数年で別人に変貌…麻薬の恐ろしさを見せつけられる写真

 

麻薬中毒00
このところ麻薬の摘発事件が続いていますが、麻薬汚染は広がる一方で、氷山の一角に過ぎないと言われています。

ドラッグが悪いことは知っていても、なぜ悪いのか問われると、知識はあっても実感は乏しいという人も多いのではないでしょうか。

麻薬に手をだしたばかりに、たった数年で別人のように変わり果ててしまった薬物常習者たちの姿をご覧ください。

麻薬中毒01
ニューヨーク市警に逮捕されたときに撮影されたマグショットが並んでいますが、左上の83年の時は、明るく健康そうな女性です。

あまりの変貌ぶりにショックを受けてしまいますが、最後の写真を除けば全て80年代のようなので、たった数年しか経ってないことになります。

麻薬中毒02
こちらの女性は80〜88年の変化。ハリウッド警察でのマグショット。

生きているのが不思議なほどのやせ細った体に。

麻薬中毒03
マンチェスター警察でのマグショット。この男性もガリガリになっています。

最初は単なる興味本位で手を出したつもりでも、薬物依存から抜け出せず常習してしまうのが麻薬の怖いところです。

薬物乱用による弊害は、もちろん見た目だけでなく、脳の委縮、失明、内臓障害など全身がボロボロになっていきます。

さらに、やめたら治るというものではなく、半永久的に苦しみは続くのです。

彼らの生きる希望を失った目を見ると、「人間やめますか」の言葉が決して大げさではないとわかります。

The downward spiral

麻薬脱出―250万依存者の生と死の闘い
軍司 貞則
小学館
売り上げランキング: 168692
おすすめ度の平均: 5.0
4 シンナーも怖いなと思った
5 薬物依存症からの回復への道標
5 人は誰もが依存症?
5 これこそReadableな本というのだろう!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 心の闇に魔物達は容赦無く入り込んで来る・・・!!!  [ 母さんによる徒然・・・ ]   2009年10月15日 10:45
★「辛い時 悲しい時 人はそんな時 心 の隙間に闇が出来る その心の闇に 魔 物達は容赦無く入り込んでくるのだ だか ら 苦しくても 挫けるな 落ち込むな く よくよするな何事にも 屈しない 強靭な 心こそが 最強の武器なのだから!」・・・!!! http://www.go...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。