2009年10月15日 11:51

離婚率を減らすため、マレーシア政府が変わったサービス提供

 

離婚
一度は永遠の愛を誓い合った夫婦でも、上手くいかなくなることだってあります。

マレーシアでも離婚率がどんどん伸びているそうで、それに手を焼いた政府が、ちょっと変わった対策を始めました。

なんと冷めた夫婦の愛情を活性化させようと、2回目のハネムーンの提供を始めたのです。

報道によると、お互いをよく知らない新婚カップルではなく、20年夫婦をやってきたと言うような長年一緒に暮らしてきた者同士が離婚してしまう事態を救いたい目的のようです。

1500リンギット相当(約4万円)のハネムーンパッケージが、結婚カウンセリングと一緒にあてがわれるそうです。

マレーシアはイスラム教徒の多い国ですが、離婚は好ましくないとされながらも許可はされており、昨今増えてきています。

熟年離婚が増えている問題は、日本だけでもないようです。

ハネムーンの提供で熟年離婚を減らす効果あるのかはさておき、政府の対策にしては、なかなかロマンチックな対策だなと思いますね。

Malaysia state offers honeymoons to halt divorce rate | Oddly Enough | Reuters

納得して別れる離婚の方法
金森合同法務事務所
かんき出版
売り上げランキング: 10003
おすすめ度の平均: 5.0
4 どちらかと言うと…
5 ストレス解消になりました
5 年金問題が理解できた
5 大変勇気付けられました
5 「納得して」別れたい

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。