2009年10月21日 10:10

ぷちぷち弾ける山盛りのいくらがたまらない…この秋自分で作るイクラの醤油漬けのススメ

 


9〜10月になると、スーパーなどで生筋子を見かけることが多くなってくると思います。

以前は、生筋子って何に使うんだろう、鍋の具かな?と疑問に思いつつもそのまま素通りしていたのですが、去年いくらの醤油漬けにできると知り、挑戦してみたらかなり美味しかったので作り方をご紹介します。


こちらが生筋子。スーパーの鮮魚コーナーなどに置いてあります。
よく見る筋子はこれを塩漬け、醤油漬けにしたもので、イクラは筋子をバラバラにほぐした卵の状態を言うようです。

筋子は日本古来から食べられていたものですが、ロシアからイクラが伝わり、一気に人気が出たようです。ようです…ばっかりですが、これはよく調べもしないで書いて間違っていた場合、言い逃れできるようにするためです。

さて、では今回の材料です。

いくら丼3(贅沢盛り)〜5(並盛り)杯分
生筋子…約600g
醤油…100g
酒…60g
かつおだし顆粒…2g

なんで液体がグラム単位なんだよ…とか突っ込まないで下さい。単にいつも目分量なのを秤で計量したらこうなってしまいました。
だし顆粒はお好みで、酒と醤油も、全部混ぜた後で好みの味に調整するといいですよ。酒は料理酒ではなく、日本酒を使うと美味しくできます。


生筋子をボウルにあけて、ぬるま湯を注ぎます。鮭の卵は70度を超えると固まってしまうので、給湯器のお湯(40度前後)くらいが丁度いいようです。ちなみに固まった鮭の卵は焼き魚の目玉なみに固くなってしまい、とても食えたものではありません。気をつけましょう。


そっと膜を破り、卵をほぐします。卵にまとわりついている膜は雑味がするので、丁寧に取りましょう。意外と潰れにくいので、勢いよくがっしゃがっしゃとほぐしても大丈夫です。工場などでは金網の上で転がして粒を取り出しているくらいですから。


卵を覆う膜は丁寧に取りましょう。根気のいる作業ですが、M気質な方は意外と楽しめそうな感じです。M気質じゃないよ…という方は、手だけ使う作業なので、何か楽しいことでも思い浮かべながら作業すると気が紛れます。楽しいことが浮かばない方は…イクラを作る前にやるべき事がある気がしてなりません。


卵の表面からは薄皮がペリペリと止めどなくむけてくるので、これは気にしないでおきましょう。モヤモヤした気になる感じのものだけ、モニョモニョと取り除いていくと素敵な感じです。時々お湯を入れ替えながらやりましょう。


大体取れました。モヤモヤしたのがすっかりなくなっています。
粒がヘコんでいますが、後で付け汁を吸ってパンパンに膨らむので気にしなくて大丈夫。


キレイに掃除が終わったら、ざるにあけて水を切りましょう。
あまり見慣れない白っぽいオレンジ色ですが、気にしなくて大丈夫。


タッパーに移し、酒、醤油、だし顆粒を入れて、軽くかき混ぜます。アルコールが気になるなら、先に酒を火にかけてアルコールを飛ばして、冷ましてから入れましょう。


こんな感じでひたひたになればOKです。足りなかったら醤油や酒を足してやってください。

あとは一晩冷蔵庫で寝かせて…


完成!ちょっと写真の色味がよろしくないですが、深い美味しそうな色合いです。ちなみにスーパーなどで売ってるいくらは塩漬けのようですが、こちらは醤油漬けなので色が深く仕上がります。


あとは、どんぶりにご飯を盛り、キュウリを敷き詰めて…


これでもか!といくらを盛ります。付け汁はしょっぱいので、よく切ってから載せましょう。


仕上げに刻みのりとわさびを添えて、完成!


今回は特盛り仕様です。掘っても掘ってもいくらいくらいくら…。

自分で作ると新鮮なせいか、売っているもののベタベタした感じが全然なく、卵はパンパンに張っていて弾力があり、凄くすっきりした後味。口の中でプチプチと弾けまくる心地よさは、まるでプチプチを雑巾絞りしているような気持ちよさ…ひどい例えですね。

更にキュウリのシャキシャキした歯ごたえと味が、イクラの後味を一層さわやかにしてくれます。

ちなみに今回は普通にご飯で盛りましたが、一手間かけて酢飯にするとなお美味しく食べられます。醤油や酒、ダシもちょっと贅沢すると、味がグッと良くなります。

材料費は生筋子だけで2300円くらいと決して安くはないですが、秋だけの旬の味覚だと割り切って、思い切ってみるのも悪くないと思います。
…というか、よく考えたら特盛りなので、普通の量で食べるなら1杯あたり3〜600円程度で間に合いそうな気がします。

1杯当たりのカロリーは、…多分考えない方が幸せになれます。
なあに、明日気にすればいいんですよ、そんなもの。

今しか食べられない旬の味覚、イクラの醤油漬け。
手間はかかりますが、鮮魚コーナーで見かけたらぜひ試してみて下さい。やみつきになりますよ!

 

SHUEI 【特撰】北海道産いくら醤油漬け(500g)化粧箱入り
世界の水産物といえばSHUEI
売り上げランキング: 892

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 北海道 日本酒 ランキングについて  [ 北海道 ランキング ]   2010年10月22日 09:22
北海道 日本酒 ランキングについて 旅館に行く途中でサイフを落とした。その日は交番で寝泊まりした。 らばQ:ぷちぷち弾ける山盛りのいくらがたまらない…この秋自分で作...shuei 売り上げランキング: 892 amazon.co.jp で詳細を見る 関連記事見た目に...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。